ボケてみます90

いつのまにやら90ですがボケてみますね。

天使の羽が黒くなった理由

昨日ママにセシルで服買ってもらう約束だったのに嘘つかれて買ってもらえなかった、このままだとクラスのファッションオタク女子どもにひとつ下に見られるわ、どうしようもうママサイテー・・そんなことを一日中考えていたら羽が真っ黒になるんだからホント天使って大変。

 

壁ドン怖い

私の過失により全方向で壁ドンが始まる。

 

飯テロという言葉を注意するも募テロで墓穴を掘る先生、最終的にすべての道は食に通じるということを発見する。

「たっはっは、ダーメだって飯テロはwwそんなこといったら僕たちなんか募金テロだよ、募テロ?ポテロングみたいだな、こりゃ参ったお腹空いてきちゃたぞw」

 

兄と弟の契約(ゲームあるある)

兄が任天堂スイッチ本体、弟がスプラトゥーンのソフトで合致。

 

思ってたのと違うメイドがキタ。

メイド「お帰りなさいませご主人様」俺「ちょっと外出しますね」

 

 

(終)

前回


好きなゲームミュージックその194

スペースファイアバード(SPACE FIREBIRD)」(AC)

1980年任天堂より稼働のシューティングゲーム。

自機を操作し襲い来る火の鳥を撃墜するというちょっと変わったSTGです。輪廻転生なんてクソ喰らえといった隠し趣旨でもあるんでしょうかね?wゲーム的には「インベーダーゲーム」や「ギャラクシアン」のような当時流行っていたあの感じなんですが、やはりそこは任天堂!上記2作をより改良したような一作となっております。敵の弾や動きがかなり滑らかに動いたり、画面手前側に流れてくるスペースデブリ?星?や、自機のバーニアから噴射される炎でスピードを表現してたり、今見ても上記の2作より面白そうです(^^)80年初期には珍しく音も付いてますしね!(マリオブラザーズのような音だなと思ったら、田中宏和さんが作曲してるらしい)それではプレイ動画をどうぞ!

初期任天堂SEカワイイw

因みに任天堂のACゲーは79年の「シェリフ」からちょっとしたBGMが入っているんですよね、この辺先見の明と言ったところでしょうか?というか何故海外ゲーに音が少なかったのかが不思議なんですけどねw

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその194「スペースファイアバード(SPACE FIREBIRD)」でした!同年に映画になってる「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」は何か関係してるのかな?


好きなゲームミュージックその193

「戦え!ビッグファイター」(AC)

1989年日本物産より稼働のシューティングゲーム。

アーケード用としてはニチブツ最後のSTGだそうですが、やはりというか最後まで変形ロボ作品を貫いております(^^)/ストーリーは特にないようですが(調べても出てこない)闇の帝国を滅ぼすためにガンダムやマクロスのような?自機を操作して敵要塞最奥を目指すという内容のようです。他機種に移植されてないみたいなので、かなりマイナーな作品かもしれませんね。プレイ動画を視た限り結構面白そうだったのですが、スーファミ発売1年前としてはグラフィックもBGMもかなり頑張ってると思います。で、曲は今回も吉田健志さんかなと思ってたらどうも違うらしく、小川博司さん(F1サーカスシリーズの作曲者(PCE))という方が担当しているそうです。本当ニチブツは作曲者に恵まれてますねwそれではBGMをどうぞ!

因みにこの作品以降ニチブツのACゲーは脱衣麻雀が中心になっていくんですが、意外に音が良かったりしますwでも動画がほとんど上がっていないのでその辺は割愛(^_-)-☆これにてニチブツのAC曲紹介は終了となります。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその193「戦え!ビッグファイター」でした!だれかこの膨大なお色気ゲーから名曲セレクトしてサントラ作ってくれないかなあ・・Wikiを見る限り軽く100タイトル以上出てますが(^-^;