げこげこ&ぴよぴよ

DSCF0304

 「げこげこ」&「ぴよぴよ」(水上悟志)

2002~2006年ヤングキングアワーズ掲載の短編集です。

「スピリットサークル」も完結ということで、読んだことのない過去作を買ってみましたよ^^短編集なんだけどこれが中々面白かったです。長編にして読んでみたい作品もちらほら!「惑星のさみだれ」が好きな人にも、それ以前の初期作として楽しめると思います。

「げこげこ」

DSCF0309

 表題作の「げこげこ」小井戸哲撒(こいどてつまき)(カエル23才)と、その彼女ななみの物語。ある朝起きたら芋虫にではなく、カエルになるとどうなるか!?答え。だいぶアクティブに動きますw

「怪人夏伍郎」

DSCF0315

 怪人目線の格闘漫画。怪人が打倒魔女っ子のためにする果てしない努力といったらもう・・勝てないと分かっていても、ひたすら特訓に打ち込む夏伍郎に全米が涙必至です!この作品もそうだけど、百鬼町シリーズを読んでいて「散人左道」(全2巻)が気になりました。これはまたいずれ読もう。因みに夏伍郎が倒そうとしているマジカル・マリーがこちら↓

DSCF0317

勝てる気は・・しない(ネタバレ)

 「げこげこ」全10作品+著者解説ありです。お次は短編集Vol2の「ぴよぴよ」。

 「ぴよぴよ」

DSCF0310

 表題作でもある「ぴよぴよ」。神社の露店で買ってきたひよこを中心としたギャグ漫画。しかしこのひよこただ者ではない。

DSCF0313

 源八郎(ひよこ)(全ボケ)と、父(ボケ)と娘(ツッコミ)(すずめ)の会話がそらもう楽しい。超絶和みの一作です!でもこのひよこが何者なのかは誰にも分かりません。でもすずめちゃんの笑顔が見れるからそれでいいじゃない!

DSCF0314

「ぴよぴよ」全8作品収録です。

ということで以上。30号過去作を読む「ぴよぴよ&げこげこ」の回でした!Vol3もあるみたいなので、絶対読もっと(^-^)