なんか見てしまう

凄く面白いわけでもないのに、何故か見てしまうものってありません?

なんか見てしまう・・何故なのだろう。

例えば昨年だとリアルタイムでないですが、アニメの「らき☆すた」とか・・一話だけ見て、うーん何で人気があるのだろう・・?と思いしばらく見なかったのですが、やっぱり気になって気がつくと全話視聴とか(笑)凄い面白いよって誰かに勧められるほどの熱意はないんですよね・・というのも自分でも何故はまっているのかが分からないから(汗)

で、現在もそういう謎のはまりアニメがあるのですが、それが「夏目友人帳」です。
物の怪と人間の話なのですが、毎回ちょっとした感動シーンがあります。この感動シーンがぬるいと感じる人はきっとこのアニメはだめでしょう。でも、30号は別に感動したいが為に夏目を見ているわけじゃありません。何で見てしまうのか分からないなぁ・・

でもよくよく考えると、らき☆すたも夏目友人帳も共通する部分があるとすれば、時間の流れかたなのかな?ゆっくり流れてる時間に引き寄せられているのか・・あっ!「日常」もゆるいな・・そうかポイントはゆる系なのか!ゆる系で癒されていたのか私は・・なるほど。

そういえば考えてみると、いつからか社会的にゆる系ブームが浸透しているなぁ・・
皆病んでいるということなのか(笑)はぁ・・まっ何かすっきりしたな。あっでもこれからこういうの見るときに、癒される為に見るって考えると何か嫌だなw

という感じでこれにてお開き!
ご静聴ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA