ソルスティス(FC)

1990年発売。副題は「三次元迷宮の狂獣」

このゲームはアクションパズルで洋ゲーである。
30号は内容を知る前にBGMからこのゲームに入りました。それはそれはびっくりしましたよ!オープニングBGMの恐ろしいまでの旋律!これがファミコン音源かと!?多くの人が言うようにプログレですねこれは。

YESに似ていると言う声も聞こえましたが、個人的にはイタリアンプログレッシブに近いなと思いました。ティム・フォリンという英国の方が作曲しています。あまりに驚異的なBGMだったので最近、同氏の別の曲がまとめてアップされていたので拝聴しました。凄すぐる(笑)いや本当に聴いてると自然とにやけてしまいますよ!もうこの人の頭はどうなってるのかと(汗)限られた音数でどうやってこれだけの音を鳴らせるんだ信じられません。

その中でもファミコン時代ので際立ってセンスをぶっ放していたのが、「シルバーサーファー」と「トレジャーマスター」だと思います。もうこれゲームレベルじゃないですよ!変拍子と展開の嵐!このゲーム今まで聞いたこともなかったけど海外製です。こんな凄いのが埋もれているなんて・・でもどうもどちらもゲームとしてはアレみたいです(苦笑)

ティム・フォリンはどうもいいゲームと巡り合わない人らしくそこが残念ですね。同氏はもうゲーム業界を去っているのですが、是非帰ってきて欲しいです。ソルスティスの中身ですがもう難しそうとしか感想が・・もうオープニングだけで十分おなかいっぱいだしいいでしょ。という感じでティム・フォリン回でした(笑)

 

追記:フォリン兄弟のその他のゲームミュージック記事はこちら→トムジェリの回

インディージョーンズ&キックマスターの回

Kiwi Krazeの回

Sky Shark&Target Renegadeの回

Treasure Master&Wolverineの回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA