ボケてみます7

まだまだボケてみますよろしくお願いします。

ボケてみます34

紀元前256年ごろのコミケ会場周辺

 

ボケてみます35

このパソコンのエンターキーなくね?

 

ボケてみます36

お前どんだけ歯医者行きたくなかったんだよ

 

 

ボケてみます37

たかひろへ、あなたがこれを読んでいるころ私は遠くへ旅立っていることでしょう。突然のことでびっくりしているかもしれませんね。私もこんなに早く家を出るとは思ってもいませんでした。何故一緒に連れていってくれなかったのか、あなたは怒っているかもしれません。でも私は決めたのです。あなたを残して一人で旅立つことを、どうかこんな勝手な母を許して下さいね。ですが、もうあなたも47歳になるのです。一人で外に出られないというのはもう世間様じゃ通じないのですよ。これを機に、あなたがドアの外の世界へ一歩でも踏み出せることを願います。とはいえ、突然一人にされてしまったらあなたも寂しいことでしょう。ですから私は私の代わりになるものを用意しました。そこに見えますね。そうコケです。それを私だと想い大切に育てて下さい。そのコケがいつか天にまで昇るころ私は帰りましょう。それではたかひろサヨウナラ。母より愛を込めて

 

ボケてみます38

次、震度5でお願いします!

 

 

 

(終)

前回