今年の個人的可愛いかったで賞キャラベスト1

 

さーて2014年ももうすぐ終わり!

っということで今年読んだマンガの中から、個人的可愛かったで賞キャラベスト1を発表したいと思います。ええ・・はいベスト3ではないです^^ベスト3までやると決めるの大変なんです。それにベスト1は中でもとりわけ記憶に残ったキャラなんです!

ということで前口上が長くなりましたが、発表です。

今年1個人的可愛かったで賞は・・・

 

デレレレレレレレレレレレレ(いい感じの)

レレレレレレレレレレレレデーーン(ドラムロールの体)

 

「星屑ニーナ(3巻)」より

 ピッピ!!

星屑ニーナ3巻

両親によって何とか宇宙雷魚から命を救われたピッピ。

しかし不時着した宇宙船の外で見た光景は、元いた世界とは全く別の奇妙な世界であった。

星屑ニーナ3巻(2) 

 

泣き虫ピッピさんのご登場である^^

 

ピッピ「ママー」「パパー」

 

星屑ニーナ(3)

ママもパパもいない。お腹もすいたし涙も止まらない。

そんなピッピへさらに追い打ち。

星屑ニーナ3巻(4)

何がなんだか声も出ないピッピ。

とりあえず両手を上げますwかわええ(´▽`*)

星屑ニーナ3巻(5)

泣きっ面にカブトムシ。

大王と呼ばれ多くの兵を従えるこのカブトムシに捕まったピッピは、その居城へ連れられそこであることを知らされます。

それはここが地球であり、人間は既に絶滅しているという事実。

当然パパとママも・・それに気づいたピッピは。

星屑ニーナ3巻(6)

大地を震わさんとばかりに咆哮(大泣き)します^^;

さらに・・

星屑ニーナ3巻(7)

咆哮が止まらないwww

現地球を支配する大王もタジタジww

 

この後、大王の慈悲で追放されるピッピ。

しかしそこにも巨大な昆虫が待ちかまえ、今にもピッピを食さんとばかりに襲いかかってきます!

星屑ニーナ3巻(8)

意識を失ったピッピ。

次に気がつくとそこには先ほどの巨大昆虫の死骸と、紅茶とビスケット・・・そしてサソリ人間が!?

ピッピは寝ぼけまなこでサソリに「それちょうだい」と近づきます^^

すると・・

星屑ニーナ3巻(9)

イスを破壊し威嚇するサソリ。

キョトンとするピッピを無視し紅茶とビスケットに手を付け始めます。

星屑ニーナ3巻(10)

そして再び歩を進めるピッピ。

しかしまた同じようにイスを壊し威嚇してきます。

星屑ニーナ3巻(11) 

ここからピッピとサソリのちょっと良い話が始まりますが中略。

意を決したピッピがある行動に出ます!

星屑ニーナ3巻(12)

線は越えてないんだからね!と言わんばかりのドヤ行進ww

果たしてこのとんちがどのような結果をもたらすのか?それはコミックで続きをご覧ください^^ホントこのサソリとの出会い回好きです。

 

ということで、今年の個人的可愛かったで賞キャラベスト1位は「ピッピ」でした~!今まで「星屑ニーナ」自体は何回か紹介してたんだけど、意外にピッピをフィーチャーした記事がなかったので今回やってみました。

改めて読みなしてもピッピの可愛さに衰えるところありませんでしたよ^^

もうピッピの話だけで1作品作ってほしいぐらいですw

星屑ニーナ3巻(13) 

個人的超おススメSFファンタジー作品!