好きなゲームミュージックその101

「ロイヤルブラッド」(FC)

1991年光栄から発売のシミュレーションゲーム。

はい101回目始めますよ!この作品は正直入れるか悩んだんだけど、結局入れることにしました。というのもちょっと渋いんだよねBGMがwまずキッズたちは気に入らない類のやつだと思います。動か静でいったら静ですね、大人にならないとこの雰囲気は楽しめないんじゃないかと思います。今まで三国志系統の歴史もの一つも入れてこなかったし、この辺で光栄作品を入れてちょっと大人アピしていきますね。

さて本作「ロイヤルブラッド」ですが、この作品は光栄のオリジナル作品のようで、特定の史実がベースになってるわけではないようです。ケルト神話のような世界観で剣と魔法とモンスターが存在する、ファンタジー要素の強い作品なのですが、まぁ例の如くゲームとしては領土を奪い合うっていつものやつですw三国志と違うのは傭兵やモンスターを雇って戦わせることが出来るってとこですかね。全くやったことはない作品なんですけど、実際にやったらハマるかもしれません。

はいそれではBGMに参りましょう。あんまり聴いたことない感じの曲だなあって一聴して思ったんですけど、調べたところ曲を担当してる方は新田真澄さんという「提督の決断Ⅱ」でも曲担当している方のようです。伊藤真澄さんって言った方が分かる人は多いんでしょうかね?灰羽連盟のエンディング曲を作ったのも同氏です。他にもたくさん携わっている作品あるみたいですけど、アニメやゲームを中心に活動しているみたいですよ。今回は一曲判断って感じでもないのでまた全曲リンクを貼っておきます。

https://youtu.be/7Rg3r_m4cNI 

菅野よう子サウンドが好きなら良さが分かるかも?おまけで灰羽連盟のED「Blue Flow」もどうぞ。

ということで以上。好きなゲームミュージックその101「ロイヤルブラッド」でした!灰羽連盟って普通に言っちゃったけど有名ではないかもね(^-^;