好きなゲームミュージックその115

「わんぱくコックンのグルメワールド」(FC)

1992年タイトーより発売のアクションゲーム。

もう当たり前のように知らないゲームばかりの92年ですが、なんですかこのゲームはwタイトーがこんなアクションゲームを出していたの知りませんでした。レストランを取り戻すためにレストラン内で戦うって珍しい内容のものだそうですが、しかし真に驚くべきところは別にあります。開発を担当していたEIMという会社、この会社あの「Dの食卓」でお馴染みの飯野賢治氏の会社だそうです!ワープって会社は知名度あると思うけど、こちらはあまり聞き馴染みがないですよね。なんでもワープ設立前の会社でゲームの下請けをしてたそうです。

それだけでもちょっと驚きだったのですが、さらに驚かされたのがもう一つあります。それは本作「わんぱくコックンのグルメワールド」のBGM作曲を手掛けているのが飯野さんだったということですΣ(・ω・ノ)ノ!まさか作曲もやっていたとは知りませんでした。今になっての情報更新ですwしかもこれ凄いのが全部良い曲なんですよ!BGMはたかやまひろひこさん(亀の恩返し ウラシマ伝説 でお馴染みの)が作成してるし、その力も大きいんだろうけど、曲の構成だけ見ても面白いんですよ。これだけの曲が作れるんだったらもっと作ってほしかったなー。さてそんな新たな発見だらけの本作ですが聴いてもらった方が早いですね、それではどうぞ!

アクションゲーム的には正直同年の「ギミック!」のような真新しさは感じないし、いたってシンプルな作品だと思います。でもやっぱBGM良いですよね(^-^)♪まだ他にも曲担当してる作品があったら是非聴いてみたいです。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその115「わんぱくコックンのグルメワールド」でした!因みにこのゲームもややプレ値がついていて、2000~5000円くらいで取引されてるようです。残念ながらサントラは無さそうですね。