好きなゲームミュージックその124

妖精物語ロッドランド(ROD LAND)」(FC)

1992年ジャレコより発売のアクションゲーム。

ジャケ絵がなんとも印象的なロッドランドです。このゲーム、知ってる人からは結構評価されてるソフトなんですが、何といってもBGMを担当しているのが多和田吏さんです。個人的には「じゃじゃ丸撃魔伝」でお馴染みの作曲家さんなんですが、本作ではじゃじゃ丸に比べて聴きやすい曲が多く使用されてます。ちょっとRPGぽい印象の曲が多いですが「天使の詩」なんか好きな人はハマるかもしれません。それと可愛らしい絵の方も人気があるみたいですが、これはジャレコの中の人が描いたんでしょうかね?

調べても全然出てこなかったのですが、エンディングを見た限りMOMONGAとクレジットされてます。最近よく聴いているサントラ「ソルダム」(AC)のゲームデザインも担当している方のようなんですが、どうもロッドランドのキャラがこっちにも登場しているようですね(^-^)

確かに出てますねw共通の世界観なんでしょうか?さて寄り道をしてしまいましたが、本題のBGMに戻りましょう。まずは全曲リンクです。→https://youtu.be/RfLJAdi3HIc

因みに本作「妖精物語ロッドランド」は、元がアーケード版でFC、GB、PSと様々なハードへ移植されています。動画の上がってないPS版以外は全部聴いてみましたがどれも良かったです(^^♪(PSはジャレココレクション Vol.1に入っていてFC版の移植らしい)その中でもやはりアーケード版はやっぱり良いですよwなのでそちらを最後にどうぞ!

曲は今は亡きサイトロンレーベルから出ていた「G.S.M. 1500 SERIES」を始めとして、いくつかのその他のサントラにも収録されてるようですが、中古でも1000円くらいで買えるみたいです。これはちょっと意外でしたΣ(゚Д゚)安いですよね。でも今だとクラリスディスクでも取り扱ってるようなので、音源だけ欲しい場合は700円で手に入ってしまうようです(>_<)クラリスにはこれからもお世話になるかもw

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその124「妖精物語ロッドランド」でした!そろそろ92年も終わりかな(^-^)?