好きなゲームミュージックその127

バイオミラクル ぼくってウパ」(FC)

1993年コナミより発売のアクションゲーム。

この作品のキャラクターを初めて知ったのはワイワイワールドなんですけど、多分そういう人多いんじゃないでしょうか?ガラガラを持った赤ちゃんウパが主人公のゲームなんですが、元は88年に出てるディスクシステムのソフトらしいです。ファミコン版とは多少の違いがあるようで、例えばBGMなんかはディスク版で使われていた拡張音源がFC版だと使われていません。実際に聴き比べてみましたが、個人的にはFC版の方が聴きやすかったです。ディスクの方は音がもこもこしてるような気がするんですよね。まぁこの辺は好みなのかもしれませんけど、ところでこの作品どんな物語か知ってますか?自分は全く知らなかったんですけどこんな感じの物語だそうです。

ストーリー:ルアクーヨ王国の王子ウパは、まだ赤ん坊ながら生後わずか1ヶ月でハイハイができるようになり、王国の大賢者・ラムシーニをして「只者ではない」と言わしめる程のパワーを秘めたわんぱく小僧。ある日のこと。ウパはひょんなことから夢を盗む魔獣ザイーが封じ込められた壷を割ってしまう。復活したザイーは国中の大人たちから夢を奪い去る。しかし、ウパを始めとする純真な赤ん坊にだけは手出しができないため、それならばと国中の赤ん坊という赤ん坊を独り残らずさらっていってしまった。残されたのは無気力に陥った大人たちばかり・・・。

ただ独り難を逃れ悲しみに暮れるウパの前に、割れた壷の中からザイーと共に封じられていた妖精が現れ、純真な心を持つ赤ちゃんだけが使いこなせる武器ガラ=スウォードをウパに授けた。ウパはガラ=スウォードの力でザイーを懲らしめ、さらわれた赤ん坊たちを救出してルアクーヨ王国に平和を取り戻すべく冒険の旅に出るのだった。(Wiki参照)

つまるところ魔獣を倒しに行くってことなんですけど、純真な赤ん坊には手出しができないって言ってるのにさらえるっていうのが良く分かりませんねw手だしてるじゃん(;’∀’)純真な心を持たない赤ん坊がいる前提だとしても、それはそれでどうなんでしょうかwwなんとも腑に落ちませんが、ようするにまとめると、魔獣を倒しに純真な心をもつ赤ちゃんがハイハイしながらケーキをむさぼりガラガラをぶん回しては現れる敵を矢継ぎ早に殴打撲殺してゆくそんな純粋なアクションゲームです。さてBGMへ参りましょう!

このゲームのサウンドって7人で作ってるみたいですね、逆に作りづらくないのかな?それはそうとどの曲もいいので全曲リンクも貼っておきますね。              →ウパサントラ

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその127「バイオミラクル ぼくってウパ」でした!場合によっては敵を火炎で滅っする恐ろしく純粋な子です。