好きなゲームミュージックその13

「糸井重里のバス釣りNO.1」(SFC)

1997年任天堂から発売の釣りゲー。

「マザー」シリーズでお馴染みの糸井重里が監修したソフトです。30号的には釣りゲープレイはこれが初めてだったかもしれません。セガの「ゲットバス」なんかと比べると、アクション性よりリアルな釣り時間を楽しもうという作品で、実際ホントの釣り並みにゆったりとしたテンポでゲームが進みます。

思わず「歩くのおっせ!」と言いたくなるくらいゆったりとしたテンポの本作ですが、個人的に釣り場まで歩くBGMが耳に残っています。何だろうねあの釣り場までのちょっとした和みは^^多分そこも含めて評価されるべきゲームなんでしょうねこれは。


で、こっちは当時のCMなんだけど↓


内容も面白いですが、BGMが「フィッシュマンズ」なんだよね(^-^)まさかこんなところで使われているとは思わなかったなぁ。

 

ということで以上。
好きなゲームミュージックその13「糸井重里のバス釣りNO.1」でした!なかなか渋いところ突いたかなw