好きなゲームミュージックその147&148

「Kings Of The Beach」(Nes)

1990年Ultra Gamesより発売のビーチバレーゲーム。

開発がKonamiのこのゲーム、曲数こそ少ないですがBGM良いです。というのも曲担当は”コナミ矩形波倶楽部”でお馴染みの船橋淳さん!それではノリノリなメイン曲をどうぞ(^^♪

さてお次です。

「Kiwi Kraze」(Nes)

1991年Taitoより発売のアクションゲーム。

開発はSoftware Creationsという知る人ぞ知る?あのフォリン兄弟が在籍していたゲーム開発会社です。本作は88年にタイトーがアーケード版で出した「ニュージーランドストーリー」の移植作のようですが、数ある移植作の内(PCエンジンやメガドライブなどなど)ダントツでサウンドが素晴らしい1作となっております!元のAC版はタイトーのサウンドチームが作っているのでそっちも良いんですが、やはりティム・フォリン&ジェフ・フォリンのアレンジにはかないません。曲数こそ少ないですが圧倒的なパワフルサウンドに昇天必至です(´▽`*)それではBGMをどうぞ!

この生まれ変わったかのようなハイテンションアレンジ!いやー最高ですね(^^♪フォリン兄弟のサントラとか出ないもんかなー。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその147&148「Kings Of The Beach」&「Kiwi Kraze」でした!CD出てないゲーム多すぎww