好きなゲームミュージックその149&150

「Low G Man」(Nes)

1990年Taxanより発売のアクションゲーム。

凍結銃?を使って敵の動きを止める技がデフォの、エイリアン退治的ゲームなのですが、開発はNesソフトでよく見かけるKID。なので今回も塩田さんが曲を担当しています♪(エンディングクレジットはEDEN、MR.N、MUSYAの3名になってる)今回はプレイ動画をどうぞ!一面です。

お次です。

「MC Kids」(Nes)

1992年Vergin Gamesより発売のアクションゲーム。

マクドナルド絡みのゲームです。内容的にはMCお馴染みのキャラクター、ドナルドの盗まれたバッグを取り戻すというものなのですが、主人公は少年なので基本始めと最後しかドナルドは出てきません。と、ここまでドナルド連呼してきましたが、彼の名前は本当はロナルドが正解らしいですねw日本だと言いにくいからそうなったんでしょうか?あと関係ないけど海外に行くとマクドナルドって言っても全く通じないんですよね、発音的にはマクダーナル的風に言わないとダメみたいです。少し考えれば予想できそうなことなのになんで分からないんでしょうかね(^-^;

さて本作ですが、Wikiによると2人同時プレイも可能なアクションゲームだそうです。上下逆さまになるギミックやジッパーを介して移動する方法など、キャラゲーとしては意外に細かく出来ていると思うのですが、それ以上に何故このゲームで?と思うほど音が良いですwBGMを担当しているのはChares Deenenというオランダの方だそうですが、Commodore 64 、 Commodore Amiga、 Atari STなどのゲームBGMで活躍していた作曲家のようです。それでは「MC Kids」の一面曲をどうぞ!

ということで以上。好きなゲームミュージックその149「Low G Man」その150「MC Kids」でした!あっという間に150まできたなw次回は一回まとめてみたいと思います。