好きなゲームミュージックその175&176

「ナイトムーブ(Knight Move)」(Disk)

1990年任天堂より発売のアクションパズルゲーム。

「テトリス」の開発者が考案した作品だそうですが、チェスの駒の一つであるナイトを使った数学的パズルゲームのようです。細かいことは割愛するとしてwBGMを担当しているのは任天堂曲でお馴染みの田中宏和さんです。いつものパターンだと軽快なリズム&メロディで選ぶことが多かった印象なのですが、今回は珍しく”動”ではなく”静”の曲に惹かれました。ほとんどプレイ中に流れる曲ではないですが、心落ち着く名曲ですよ。こういう曲だけのCDがあったら欲しいです(^^)それではどうぞ♪

6分40秒辺りからの流れが素敵すぎます。寝る前に聴くと良い夢見れそうです( ˘ω˘)スヤァ

 

さてお次でディスクシステム最後の選曲になります。

「バックギャモン」(Disk)

1990年任天堂より発売のボードゲーム。

盤上に配置された双方15個の駒をどちらが先に全てゴールさせることができるかを競うゲームだそうですが、かなり昔からあるらしく日本にきたのが奈良時代のようですwその後、賭博ゲーとして朝廷に禁止されてしまったらしいですが、どうなんでしょうかね?日本ではそこまで浸透しているような気がしないんですが(まだチェスの方が知名度ありそう)アメリカなんかでは一般的なボドゲーらしいですよ。

さて肝心のBGMですが、なんと本作はすぎやまこういちさんが担当しています!何故すぎやんがここに!?そういえばテトリス2の時も出てきましたよね、もしかしてまたゲーム好きが関係しているのかな?と、調べてみたらどうも日本バックギャモン協会名誉会長を努めているようですwなるほどそういうことですね。それではBGMの方へ参りましょう!今回は何故か全くゆちゅぶーには上がっていないので、唯一あったアレンジ版を載せておきます。それではどうぞ!

因みにニコ動にプレイ動画が上がっているので原曲が気になる方はそちらをどうぞ。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその175&176「ナイトムーブ(Knight Move)」&「バックギャモン」でした!さてディスクシステムも終わったことだし次はどうするかな(‘ω’)