好きなゲームミュージックその179&180

「ラッソ(Lasso)」(AC)

1982年SNKより発売のアクションゲーム。

放牧されている羊などの家畜を投げ縄で捕まえるというゲームなんですが、こんな作品をあのSNKが出していたとは知りませんでしたwとても牧歌的な一作です。ゲーム的には難しいらしいんですけど、雰囲気的にはかなり和めます(^^)何といってもこの時代にはかなり珍しいBGMも付いてますしね!いやホント70年代~80年代前期は曲がしっかり付いてるゲームってほぼないんです。だからこういう作品はかなりレアですよ、曲数こそ少ないですが音も良いし曲も良いです。本作のBGMは元曲がメキシコ民謡の「メキシカン・ハット・ダンス」あの浪速のモーツァルトと一関係ある誰もが一度は耳にしたことのある有名曲です(一部だけだけど)それではプレイ動画でどうぞ!

お次です。

「サイキック5」(AC)

1987年ジャレコより発売のアクションゲーム。

ファミコンの「エスパ冒険隊」の元だそうです。本作のアレンジ移植版だったんですね知りませんでした(*’▽’)(同年発売)

サイキック5の方も5人のエスパーを使い分けながら各ステージをクリアしていくのですが、あの独特な浮遊感あるジャンプでボスの居場所までぴょーんと突き進んで行きます。ゲーム的にはやはりマイナーらしいですが、実際にプレイしたことある人にはなかなか好評らしいですね。しかし個人的にはやはりBGMです!これあたり前ですがFC版の何倍も良いサウンドになってます٩( ”ω” )و全曲素晴らしいです!作曲は坂本慎一さんという方が担当しているようですが、本作の前の「バルトリック」も氏の作曲でなかなか良かったです。そういうことなので今回は全曲リンクを貼っておきます。

https://youtu.be/K7752vTBL1Q

久しぶりに聴きたかったサウンドに出会えました♪ここまでどれだけ長かったことかw(70年代からのゲーム動画を視聴してきました)しかもちゃんとサントラが出てるんですね~さすがはクラリスディスク目の付け所が違いますね(^^)!

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその179&180「ラッソ(Lasso)」&「サイキック5」でした!やっぱりアーケードゲームは音が良いな(*´▽`*)