好きなゲームミュージックその191&192

アームドF」(AC)

1988年日本物産より稼働のシューティングゲーム。

90年にパック・イン・ビデオからPCエンジンにも移植されているゲームなのですが、87年稼働の「超時迷宮レジオン」「テラフォース」に続くニチブツ製STGです。前2作も音良いのですが個人的にはこれが好き(^^)曲数もステージごとに変わるのでサントラとしてもちょうどいいと思います(再発希望)曲は吉田健志さんが担当、これまたというかプログレッシブな曲てんこもりですwシンプルな曲もあるにはあるんですが、基本リズムが面白いものばかりですよ!今回は曲数多いので全曲リンクを貼っておきますね→https://youtu.be/22io5BAVZnE

PCエンジン版の音と聴き比べてみましたが、ACに比べるとやはりしょぼいですね。因みに「テラクレスタ」や「マグマックス」でデザインを担当していた藤原さんは、前年の「テラフォース」を最後に退社されているそうです。この頃から脱衣麻雀の製作が始まったようですね。

 

お次です。

「クレイジークライマー2」(AC)

1988年日本物産より稼働のアクションゲーム。

80年に稼働していた前作「クレイジークライマー」の続編で、86年にはファミコンにも移植されている人気作です。これ続編あったんですねw1に比べると全くタイトル聞かないんですが、難易度が結構高かったらしくあまり評判は良くなかったようです。プレイ動画を視た感じでは結構面白そうなんですけどね、グラフィックもBGMも格段にレベルアップしてるし(この頃のニチブツ作品らしく?ちょっとしたお色気要素もあり)いい感じです。曲は吉田健志さんと藤原悟さん(ゲームクリア時の曲を担当)のお二人が担当、サンバとマンボが気持ちいいですよ(^^♪それではBGMをどうぞ!

ということで以上。好きなゲームミュージックその191&192「アームドF」&「クレイジークライマー2」でした!またサントラ再発してほしいです。