好きなゲームミュージックその198

「はにいいんざすかい」(PCE)

1989年フェイスより発売のシューティングゲーム。

PCエンジンの名作(迷作?)STGらしい本作は、日本神話をモチーフにしたハニワが主人公というちょっと変わった一作です。STG的には全方向に攻撃出来たり、店で武器を購入して装備を変えたり、スクロール速度を前後で上げたり下げたり出来るってところが特徴みたいです。物語的にはいざなきの妻、いざなみの心に憑りついた何者かを倒しに行くというお話で、オープニングで神いざなきと主人公のはにいがミカンを食べながらコタツで談話している姿が印象的です(^^)さて肝心のBGMですが、曲は岩永敦子さんという方が担当。このゲームの続編「はにいおんざろおど」の方も同氏が作曲してるそうです。それでは今回はプレイ動画をどうぞ!

東方好きは要チェック?w良いですよね(^^♪

それはそうとこのゲーム、ラスボスまでいくと笑いで終始するだけじゃないシリアスな展開があるのも魅力の内の一つだと思います。エンディングではにいが神様に向けて発砲するシーンなんかユーモアがあって面白いですよ!チェーンソーでガチでやりにいくより可愛いですしね(´艸`*)

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその198「はにいいんざすかい」でした!ゲームもサントラもレア値が付いてるみたいですね、しかもこれ他機種に移植されてないみたいだし、PCEでしかプレイ出来ないみたい。リニュアールして出しても売れそうな気がするけどなあ。