好きなゲームミュージックその199

「究極タイガー」(PCE)

1989年タイトーより発売の縦スクロールSTG。

元は87年にタイトーから稼働したAC版(東亜プラン制作)なんですが、一般的には分からないけど、シューティングゲー好きにはSTGの一つの原型、基本みたいな一作として見られている有名作品だそうです。そう言われているのも頷けるぐらい色んなハードに移植されているんですが、このPCエンジン版の後にファミコンやメガドライブやPCなんかでも発売されてます。なのでどれかしらでプレイした人はいるかもしれませんね、個人的にはFC版をプレイした覚えがあるんですが、正直そんなに面白かった覚えはありません。むしろショボいイメージですwで、ちょっと調べてみたんですが、FC版はどうやら移植がうまくいかなかったパターンのようですね(^-^;

自分はもうこのFC版のイメージが頭にこびりついてしまっていたので、ゲーム的にもBGM的にも完全にスルーしていたのですが、これAC版を始めとしたその他の移植作、とりわけPCE版とMD版が良いんですよね!面白いのはハードごとに発売会社や開発会社がコロコロ変わっているところなのですが、このPCE版はスパロボシリーズを制作しているエーアイという会社が開発(移植)していて、BGMのアレンジになんとメガテンでお馴染みの増子さんが関わっています(^^)/MD版の方も開発にグラフィックリサーチ社が関わっているのでBGMが良いのですが、個人的には増子さんのアレンジ版が好みです♪メガテン好きならハマると思いますよwそれではBGMをどうぞ!

因みに海外版タイトルは「TWIN COBRA」で、2人同時プレイが可能なんだとか、面白そうだけど何か東亜プランの良さでもある硬派さがない気もするし、羽がぶつかりそうで危なそうwヘリの同時プレイってどうなんでしょうかね(^^)?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその199「究極タイガー」でした!昔は気にもしなかったけど、移植するってのも開発会社の腕の見せ所なんですね。