好きなゲームミュージックその201

「凄ノ王伝説」(PCE)

1989年ハドソンより発売のRPGソフト。

全くの未情報で動画を視聴して、なんかキャラ配置が「デビルマン」ぽいなと思ったんですが、調べたらこの作品永井先生の漫画が元なんだそうな(^-^;元は79年に少年マガジンで連載が始まった「凄ノ王」という日本神話をモチーフとした超能力漫画だそうで、当時未完で終了したものが、96年に「凄ノ王 超完全完結版」という形でようやく幕を閉じたそうです↓

因みに「デビルマン」は72年に同じくマガジンで掲載されてたようですが、改めて作品一覧見てみるとホント永井作品は量が多いですねw知らない作品が結構あります。「ハレンチ学園」は知ってるけど「まぼろしパンティ」ってなんだろwゴロ良いなww

さて、寄り道してしまいましたが本題の「凄ノ王伝説」です。本作の内容ですが、どうもマガジンで連載していた「凄ノ王」の続きになるようです。一応マガジン版「凄ノ王」の物語序盤を載せておきますが、なんというかやはりバイオレンスです(^-^;

ストーリー序盤:耳宇(みう)高校1年生・朱紗真悟は、中学からの片思いだった美少女・雪代小百合に誘われるまま超能力クラブに入り、部長である美剣千草、彼女と対立する天才高校生・瓜生麗と知り合う。そんなある日、雪代に誘われるまま人気の無い裏山へ行った朱紗は、気付かずに両想いであった事を彼女から告げられ、“大学を卒業したら結婚して欲しい”と言われる。しかしその直後、二人の後を尾けていた耳宇高校の不良グループ・青沼達により、朱紗は瀕死の状態まで痛めつけられ、雪代は輪姦されてしまう。(Wiki参照)

この後、主人公の朱紗が超能力と暴力の巨人と化していくっていう物語なんですが、これ面白そうですね!漫画の方もいずれ読んでみたいと思います。さて肝心のBGMですが、曲を担当しているのはなんとファルコムの「ザナドゥⅡ」や「ロマンシア」でお馴染みの阿部隆人さんだそう!ほどよくジャジーでアンニュイなサウンドが心地良い♪どれも良いので全曲リンクを貼っておきますね→https://youtu.be/b9LmJ-SPSLA

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその201「凄ノ王伝説」でした!サントラは残念ながら出てないみたいですね。ヒューカードじゃなかったら直で聴けたのに(>_<)