好きなゲームミュージックその20

「チャレンジャー」(FC)

1985年ハドソンより発売のアクションゲームソフト。

考古学者チャレンジャーがさらわれた王女を助けに行くというストーリーのこの作品。当時何度もやった覚えがあります。その割には一度もクリアした覚えがないのですがね^^プレイ動画なんか見てるとあっさりクリアしていて、こんな簡単なゲームだったのかと不思議に思います。あのパワーアップアイテムや無敵になるやつね、あれの出現パターンが分かってたら簡単だったんだろうね。ということで、「チャレンジャー」ですが、このゲームもBGMが耳に凄く残ります。一面の曲はシューベルト”軍隊行進曲”のアレンジ版らしいんですが、独特の雰囲気の横スクロールアクションの映像と相まってとても印象的です。個人的にチャレンジャーといったらやっぱり一面かな。2面からのBGMも最高なんですけどね(^-^)


1面と洞窟ステージのみ横スクロールっていうのが面白いですよね。
それはともかく2面のあの近未来的な三角の建物にときめいていたのは30号だけでしょうか?列車もそうだけど、このゲームどこかSF的な雰囲気が漂っている気がします。今考えると先に何があるのかワクワクさせられる貴重なゲームだったのかも。「インディ・ジョーンズ」へのオマージュとして作られたのも頷けますね。

 

ということで、好きなゲームミュージックその20「チャレンジャー」でした!
因みに元はPC用ソフト「暴走特急SOS」らしいんですが、そちらは微妙な感じでした。ファミコンに上手いこと移植されて良かった^^