好きなゲームミュージックその215

「J・Bハロルドの事件簿‐殺人クラブ」(PCE)

1990年ハドソンより発売のアドベンチャーゲーム。

元作はリバーヒルソフトから発売された同名のPCゲームのようですが、人気タイトルらしく7作以上のシリーズが発売され、様々なハードに移植されている作品だそうです。これ全くやったことないのですが「探偵 神宮寺三郎シリーズ」みたいな感じなんでしょうか?もっとリアルなハードボイルドさも感じますが、とにかく雰囲気が格好いいです。内容的にはアメリカの片田舎リバティタウンで刑事を務める警察官J.B.ハロルドが事件を解決していくというもので、本作はそのシリーズ第一作。それではオープニングムービーをどうぞ!

このJAZZが格好いいんだよね!この辺からもうそのへんの推理ものゲームとの差がハッキリ出ていると思います。で、音なんですがエンディングクレジットを見るとCD MUSICにBUG CORPRATION、PSG MUSICにJOLU JOLU CLUB、そしてオリジナルスタッフの欄にMUSIC YOSHIHIKO MIYAZAKIとあります。このゲームPCエンジン版も曲良いですが、元作のPC版も聴いたらそっちも良かったです♪なのでこちらにPC88版のリンクも貼っておきますね。→https://youtu.be/RuXTYlfjw74

90年代の推理ADVゲーBGMって惹きこまれるサウンドはホントに惹きこまれるんですよね。例えばイヴシリーズとか↓これiPodに入れてますが今でもたまに聴いてます。やはり初期作は偉大だ(^^)/

ということで以上。好きなゲームミュージックその215「J・Bハロルドの事件簿‐殺人クラブ」でした!2008年にDSにも移植されてるみたいなのでそっちでもプレイ出来るようです(PCエンジン版の曲は聴けないみたいだけど)