好きなゲームミュージックその216

「メルヘンメイズ」(PCE)

1990年ナムコより発売のアクションSTG。

元は88年にAC稼働の同名作品だそうですが、あれ?これだけ良い作品なのにACの時紹介してないな・・と思ったらアーケードゲーム一覧Wikiにナムコ載ってないという罠だったようです(´・ω・`)オーマイガー。これはまたいずれ考えないとな・・

さて、それはさておき「不思議の国のアリス」を題材にした本作「メルヘンメイズ」ですが、魔法のストローを駆使してシャボン玉で敵を倒すというタイトルを裏切らないたいへんメルヘンな内容となっております。ストーリーはこんな感じ↓

ストーリー:ある日の夜のこと。絵本や空想が大好きな少女・アリスは、鏡の中から呼びかける声を聞いて眠りから覚める。そこに現れたのは、鏡の世界の守護者・時計うさぎだった。鏡の世界が闇の女王に征服されてしまい、自分の姿を見ることができるアリスに助けを求めてきたのだった。半ば強引に鏡の世界へと引き込まれたアリスは、鏡の世界を救うため、シャボン玉を噴き出す魔法のストローを手に9つの国へ冒険に旅立つのだった。(WIKI参照)

AC版とPCE版には大きな変更点があって、元々は斜め視点だったものがトップビューに変わっています。でも個人的にはやはりBGMだと思うんですが、AC版のふくよかな音色良いですね(^^)♪AC曲紹介の時に見つけてたらその時紹介してたと思います。でもPCE版でも引っかかったことだし、やはり元曲が良いということなのでしょう。なのでこんかいは両方ともリンクを貼っておきます↓

PCエンジン版→https://youtu.be/Jr5oedCX-q4

AC版→https://youtu.be/QOzRtti3myk

作曲は小林智さんが担当、メルヘンチックにしてどこかとぼけた不可思議なサウンドが心地いいです♪♪

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその216「メルヘンメイズ」でした!PCエンジン版はクラリスディスクから出てるアルバムで聴けるようです。