好きなゲームミュージックその218

「SPIN PAIR(スピンペア)」(PCE)

1990年メディアリングより発売のパズルゲーム。

久しぶりのパズルゲームかもしれません「ソルダム」以来になるのかな?でもソルダムは結構人気あるみたいなんですよね、それに比べてこの「スピンペア」のマイナーさよwぷよぷよ以降のパズルゲー数あれど、この作品を知ってる人はそういないんじゃないでしょうか?そもそもメディアリングって会社自体が耳馴染みないですよね、ちょっと調べてみたんですが、どうもあの「ゼロヨンチャンプ」シリーズを発売している会社のようです(PSの地球防衛隊なんかも同社発売のよう)

さてそんな「スピンペア」ですが、ゲーム的には「ぷよぷよ」のようないわゆる落ちもの系パズルで、くるくる回転させながらパズルをはめるようにして(隙間を埋める)物を消していく、至ってシンプルな内容となっております。対戦モードとストーリーモードがあるみたいなんですが、ストーリー的には、白の魔女っ娘が黒の魔女っ娘を追い詰めてぶちのめすという無慈悲な魔法バトルものです。金髪のほうきに乗った魔女っ娘に目がないという方は要注目!

肝心のBGMですが、ジャケ絵を見て分かる通りメルヘン和めます。メルヘン和めるって良いですよね(^^)?それではどうぞメルヘン和んでください!

エンディングクレジットより音担当はミュージックディレクター T・TAKIMOTO、ミュージックコンポーザー T・MAENOとあります。マイナーだからCDにはなってないようですね、発売会社も解散してるようだしなかなか難しいかもしれません。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその218「SPIN PAIR(スピンペア)」でした!色んなものが真っ二つになっているのに笑顔を絶やさない魔女っ娘って素敵だと思います。