好きなゲームミュージックその221

「ジャッキー・チェン」(PCE)

1991年ハドソンより発売のアクションゲーム。

ようやく91年に入りました。スーファミで言うと91年は「FFⅣ」や「エリア88」とかアクションだと「スーパーワギャンランド」なんかが出てる年になります。そんな作品の裏でPCEでは「ジャッキー・チェン」が出てるわけですけども、ジャッキーって今の子知ってるんでしょうかね?最近はあまりメディアに出てる印象もないし、記憶は色あせていくばかりですが、映画めちゃめちゃ面白いんですよねwなのでここらで軽く振り返ってみましょう。ジャッキーは1954年生まれの香港出身の映画俳優で、あのブルースリーの映画に端役として登場してから、初主演作品「タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章」(74年)を機に、現在に至るまで70作品以上の映画に出演しているベテランアクション俳優です。

有名なとこだと「ドランクモンキー 酔拳」「プロジェクトA」「ポリス・ストーリー/香港国際警察」って言い出したらキリがないですが、比較的最近だと「ラッシュアワー」シリーズは有名かもしれませんね、Wiki見て気づいたんですけど最近の作品ってあんまり見てないかも、というか日本公演はまだみたいですが2017年にも「Kung Fu Yoga(功夫瑜伽)」という財宝を探す冒険もの作品の上映が中国では決まっているみたいですね。さっき記憶は色あせていくばかりと言ってしまったことを反省したいと思います。それにしてもジャッキーってもう60超えてるんですよね?現役とか凄すぎますw

さてそんな生ける伝説ジャッキーチェンですが、本作「ジャッキー・チェン」は本人によるアイディアが取り入れられたらしいアクションゲームとなります。内容は悪の大妖術師、無常童子にさらわれた恋人の明鈴(メイリン)を助けに行くというもので、実はこの作品90年にファミコンでも出ているのですが、出来はやはりこちらPCE版が上。中でもやはりBGMは断然こちらが良いです。なので全曲リンクを貼っておきます→https://youtu.be/8NTM0eYzmbM

作曲はエンディングクレジットよりM・MAEKAWAさん。ほどよくポップにジャッキーワールドを作り出しています。ジャッキーである必要があったのか?という話もあるようですがw

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその221「ジャッキー・チェン」でした!これにて終劇(^^)/