好きなゲームミュージックその223

「エルディス(L DIS)」(PCE)

1991年メサイヤより発売の横スクロールSTGゲーム。

「キックボール」(PCE)紹介時にちょっと触れていたエルディスです。その時の記事はこちら→好きなゲームミュージックその214

さて、ジャケ絵がCGになっているあたり時代を感じさせる本作ですが、ゲーム的にいうと「パロディウス」シリーズに近いシューティングゲームかと思います。というのも「グラディウス」を中心にゲームや往年のアニメを彷彿とさせる敵キャラやセリフシーンなど、見たら「ああ、あのパロディか」と思わせる見どころ!?が随所に盛り込まれているからです。PCEということもあって声優のボイス付きSTGなんですが、やはり声が出るのはこの当時のPCエンジンの強みですよね、ファミコンやスーファミの機械っぽい声とは圧倒的な差を感じさせます。内容がないと一部でディスられている?本作ですら、カットインで挿入されるボイスシーンはやっぱりゲームの盛り上げにはなってると思うんですよね、まぁ確かにどうでもいい内容ではあるんですがw因みに物語はこんな感じです↓

ストーリー:ターくんとユーちゃんは小学3年生の落書き大好きコンビであった。ある日の放課後、近所の塀に落書きをしていると二人の真上に突如ポッカリと穴が開き、穴から不思議な液体の塊が現れて四角い物体に変化して出てきた直後、描いた絵が壁から飛び出してしまう。そして、四角い物体は光線を出して幼馴染のユーちゃんを吸い込んでしまい、穴の中に消えてしまった。 連れ去られたユーちゃんを探すため、ターくんは「すぅぱぁたあ坊」に乗り込み冒険へ出発する。(Wiki参照)

まさかのたあ坊に乗り込むというね、いや、あのたあ坊とは関係がないのか?もはや空気となってしまったたあ坊とはいえ権利関係は存在するだろうし無断は許されないはず・・恐らく別たあ坊なのでしょう。それにしても自分で付けたのかこの機体名は・・坊って。

さてそんなことはさて置き、肝心のBGMに参りましょう。本作「エルディス」BGMめちゃめちゃ良いんですよ!どの曲も良いので今回はプレイ動画リンクを貼っておきます→https://youtu.be/uIXShLK2Wys

音楽担当は前述の「キックボール」でお馴染みの本山淳弘さんを初め、高木みゆき、前田華代子、岩崎琢、山路敦、牧野紀夫さんら6名が担当。サントラは一応出てたみたいですが、Amazonでは売られてないようですね。曲だけ欲しい人もゲームを買ってサントラとして聴くのがてっとり早いかな?

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその223「エルディス(L DIS)」でした!ラスボスはツインビー!?タイトルのエルディスの意味は不明ですw