好きなゲームミュージックその228

「マジカルチェイス(MAGICAL CHASE)」(PCE)

1991年パルソフトより発売の横スクロールSTG。

開発はあの「伝説のオウガバトル」でお馴染みのクエストということなんですが、シューティングゲームなんて作っていたんですね、知りませんでした。この作品タイトルだけは聞いたことがあったのですが、調べてみたところかなりのレアゲーだそうです。ヤフオクを見てみると中古でだいたい2~4万くらいで取引されているようで、好奇心で手を伸ばすにはちょいとお高いお値段です。きっとコレクターかシューティングマニアが落札するのでしょうね、で、何故そんな値段が跳ね上がってるの?ですが、どういうことなのかというと、元々発売当時の出荷販売数が少なかったのに加え、発売してすぐにパルソフト社が倒産してしまったそうです。つまり市場に出回っている数が極端に少ないということなんでしょうね、しかもそれに加えてこの作品、単純にゲームとしての評価が高く、当時のPCエンジン系雑誌でかなり評価(ユーザー含め)されていたのだとか、実際にプレイ動画を視聴してみるとその気持ちも良く分かります。これ面白そうです!

好みもあるとは思うんですが、キャラクターデザインに背景グラフィックとゲームシステム、そしてBGMどれをとってもそこらの作品の一つ二つ上をいってると思います。多重スクロールすげー!の世代は間違いなく3重スクロールに驚愕するでしょうw単にリプルかわええ(*´▽`*)もあるとは思いますが、とにかくそれだけ魅力の詰まった作品に違いありません。さてリプルの名も出たところで簡単に本作「マジカルチェイス」の物語を紹介しときましょう。

ストーリー:見習い魔女の「リプル」が、自らの不注意で封印から解放し逃がしてしまった6匹の悪魔を再び封印する為、友達の星の精「くるるん」「ぐるるん」と一緒に旅立つ。(Wiki参照)

魔女っ娘にしてドジっ子属性とか存在がフラグでしかありませんwまぁ見習い魔女ならしょうがないか、後に偉大な魔女になるらしいし(^^)

さてそろそろ肝心のBGMに参りましょう。本作のBGMを担当しているのは、崎元仁さんと岩田匡治さんの2名。これまでに何回か出てきてると思いますが、有名なのだと「伝説のオウガバトル」(SFC)なんかが同氏ら作曲です。それでは「マジカルチェイス」全曲リンクをどうぞ→マジカルチェイスサントラ

因みにPCエンジン版発売後にユーザーリクエストで一度再発売された後、98年にPC版(Win98)2000年にゲームボーイカラー版と移植発売されたのですが、今現在どれもプレ値がついているようですwPC版は当時安く変えていたらCDとして聴けて重宝したみたいですが、2013年にサントラが発売されたのでBGMファンはとりあえず安堵ですね。(今のところサントラは普通の価格で手に入ります。今のところw)

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその228「マジカルチェイス」でした!マイナーだけど知られていたらもっと人気出た作品なんじゃないかな?