好きなゲームミュージックその237

「サマーカーニバル’93 ネクスザールスペシャル」(PCE)

1993年ナグザットより発売のシューティングゲーム。

92年に発売された「ネクスザール」(PCE)のスペシャル版ですが、オリジナル(初期版)で紹介し忘れていたのでここでしときます。本作はサマーカーニバルの名の如く「烈火」と関係がありそうな作品ですが、元は特に関係はなかったそうで、サマーカーニバルシリーズではなかったようです。で、何があったのか分かりませんがスペシャル版としてサマカー化して発売された本作ですが、いくつか初期版との違いがあって、ゲーム的にはスコアアタックやタイムアタックが追加されています。

因みにサマーカーニバルといえばもの凄いレア値が付いてるイメージのタイトルですが、初期版の現在のお値段は1~2万ぐらいでやり取りされているようです。やっぱりレア値付くんですねw値段的にはまだこっちのスペシャル版の方が安いですが、それでも5千円以上はするようです。でもこのゲームそれぐらい出してもいいかなと思えるくらい面白そうなんですよね。烈火の時もそうでしたが、もの凄い弾幕なのでクリアできる気はしませんがw実際にプレイしてみたくなります。

さてそんな本作ですが、ゲームもさることながらBGMもこれまた魅力的です。正直、烈火の時ほどの衝撃はありませんが、そこらのSTGに比べればこれだけのクォリティはそうないと思います。音楽担当は渡辺達也、米田克哉、和田靖司さんの3人。それでは全曲どうぞ→https://youtu.be/o3pQUWxWFWI

調べてみたんですが「ネクスザール」のサントラって発売されてないんですね、なので今のところゲーム買ってサントラで聴くしかないようです。一作でアルバムは厳しいとしても、サマカーシリーズのまとめアルバムとしてだしてくれないかなあ。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその237「サマーカーニバル’93 ネクスザールスペシャル」でした!他機種に移植もされてないようだし、プレイするとしたらPCエンジンでやるしかないようですw