好きなゲームミュージックその247

「スチーム・ハーツ(STEAM HEART‘S)」(PCE)

1996年TGLより発売の脱衣STG。

96年入りました、で一発目がこれですw脱衣シューティングってなんだよ!斬新か!wwいや公式にはSTGとしか記載されてないかもしれないけどですね、なんでもこれ元々は94年にPC98で発売された作品だそうです。本作はそのアレンジ移植で、セガサターンなんかにも移植されているんですが、エロありということで18禁なんですね。BGM紹介で初かもしれませんね18は(ニチブツ作品でやったかな?)まぁそういうことなので、良い子のキッズたちは見ちゃだめよ(*^ ^*)

さて物語ですが説明しづらいので簡単にしときますと、高い知性を持った文明がある日を境に、ウィルスによって危機に直面するといったSF的なお話となっております。で、抗体をもった主人公とヒロインが浸食された人たちを治療しに向かうんですが、その治療の仕方が非常にけしからんものでありまして、それ故にボス戦後のムービーが本当のボス戦となっております(ぐへへ)エロも楽しめてシューティングも楽しめるなんて一挙両得ですね。シューティング的にもなかなか面白そうですし(サターン版が出来がいいらしい)それに何といっても肝心のBGMが良いんです!それでは本題のBGMをどうぞ、今回は音のみの動画がなかったので一面のプレイ動画をどうぞ。

これまでにもいくつかの作品で見てきたけど、ゲーム中にキャラクターがカットインしてくるデザインいいですよね、ただ本作の場合ちょっとその部分が長いのでテンポ悪くは感じます(^-^;(飛ばせるけど)作曲は米村高広さんという方が担当しているようですが、本版以外のBGMも良かったです。なので今回はサターンのサントラが上がってたのでそちらのリンクも貼っておきます→https://youtu.be/bydz73Gtg90

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその247「スチーム・ハーツ」でした!PCエンジン版もサターン版も後発作品とあって、品数が少なくどの版もプレ値が付いているので手に入りにくいようです。