好きなゲームミュージックその273

「トライゴン(Trigon)」(AC)

1990年コナミより稼働の縦スクロールシューティングゲーム。

コナミと言えばシューティング、というわけで90年代初のコナミSTGですが、はっきり言ってまったくこんな作品は知りませんでした。同年稼働の「パロディウス」やテクモの「雷電」は結構有名で知ってる人も多いと思うんですけど、この「トライゴン」とかいうSTGは名前すら聞いたことない人がほとんどなんじゃないでしょうか?2018年現在どこにも移植されている様子もないし、かなりマイナーな作品なんでしょう。プレイすることも難しそう。とはいえ一応WIKIもあったり、STG好きの一部にはある程度の認知度がある作品の様で「まあオレは嫌いじゃないけど」的な位置に座していると思われます。

物語的にはこんな感じだそう↓

ストーリー:2020年、異星文明が兵器複製技術を用いて地球に攻撃を仕掛けてきた。それに対抗し、人類は最後の望みをかけてプラズマ波動兵器を搭載した「スーパー戦闘機」を開発、戦線に投入した。しかしプラズマ波動兵器の工場のある人工島「トーポアイランド」が敵に知られ、攻撃の手が向けられる。はたして人類の運命は!?(WIKI参照)

ゲーム的にはコナミにしては若干渋め?の香りがする縦シューティングなんですが、以前紹介した「フラックアタック」「A‐JAX」と共に三大地味STGという冠をしょっているようです。とはいっても敵の爆発(自機の爆発も含める)の凄さ(音量)や必殺技のボンバーなんかは結構派手なアクションだったりと、地味っちゃ地味だけどある程度トライゴンしてるよ(!?)といった感じです。因みにこのトライゴンというのは自機の名前ではなく、自機を援護してくれる補助兵器の名前なんだそうで、自機の名前は何と驚くべきことに「スーパー戦闘機」というのだそうな、スーパー戦闘機・・なんとかならんかったのか!!?

まあそんな「トライゴン」ですが、BGMはやはりコナミサウンドとあって良いんですよ、それではサントラリンクですご一聴あれ。

https://youtu.be/NgsjtYN9LFY

曲担当は「悪魔城ドラキュラ」や「グラディウスⅡ」を担当していた松原健一さん。ボス戦は面ごとに曲が違うので、プレイヤーはもちろんBGM好きにもたまりません。

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその273「トライゴン」でした!まさかコナミ三大地味STG全部紹介するとは思わなかったなあ、そこはさすが矩形波俱楽部、サントラは出てるようですがやはりプレ値が付いてるようです(コナミゲームミュージックコレクション Vol.2