好きなゲームミュージックその274

「XEXEX(ゼクセクス)」(AC)

1991年コナミより稼働の横スクロールSTG。

「グラディウスⅡ」のスタッフが制作したらしいシューティングゲーなんですが、この作品も全く知りませんでした。91年といったらカプコンの「ストⅡ」がゲーセンを席巻していた時代なので、その影響もあるのかもしれませんね、なのでコナミのSTGとしてはちょっとマイナーな部類に入るものだと思われますが、ただこの作品埋もれさせとくにはもったいないぐらいの出来の良いSTGだと思います。ゲーム的にはザックリ言ってしまうと「R‐TYPE」なんですが、アールタイプに比べてどこかあか抜けてると言うかポップというか、とにかくとっつきやすい雰囲気がします。デフォルメされたキャラに2Dなのにやたら3Dな背景なんかも見ていて面白いですね。

そう、このゲーム背景が凄いんですよね、BGMメインに紹介してるのであれなんですが、当時このレベルのめちゃ綺麗な背景の作品はそうなかったんじゃないかと思います。とにかくステージが進むごとに背景に見とれてしまうレベルです。グラフィック担当の人めっちゃ仕事してます。しかもこのゲーム、ゲーム自体も面白そうなんですよね、アールタイプでいうところのフォース(自機にくっつけたり離したりして攻撃するやつ)に似た謎の生命体フリントっていうのがいるんですけど、こいつがタコみたいにぐにゃぐにゃ動きながら敵を攻撃してくれます。初めはこいつなんかきめえなと思うかもしれませんが、だんだん慣れてきてなんならちょっと可愛くすら見えてきますよ、なんといってもこのゲームの物語はこのフリントという生命体をとある惑星まで連れて行くこと、とあらばいずれは別れることになるわけですからね「フリント別れるの悲しいお、お別れのちゅっちゅするお」とならざるを得ません。

さて肝心のBGMに参りましょう。ゲーム自体もキャラもグラフィックも良いときて「XEXEX」まさかのBGMも良いやーつなんです!それではサントラをどうぞ→https://youtu.be/cfH3YFg-cGg

曲担当はエンディングクレジットより、H・MAEZAWA、M・FURUKAWA、S・MIYAWAKI、A・HASIMOTOさんら4人、ノリノリのフュージョンが気持ちいいです!もしかしてグラディウスより好きかも!?

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその274「XEXEX」でした!サントラは出てるんだけどこれアニメーション部分のセリフ入れる必要あったんだろうか(^^?XEXEX