好きなゲームミュージックその276

「ミスティックウォリアーズ 怒りの忍者」(AC)

1993年コナミより稼働の横スクロールアクションゲーム。

Wikiはないけど恐らくコアなファンがいそうなマイナーゲーです。片言の日本語が繰り出す、いかにも海外向けの忍者といったキャラクターたちが主人公の作品なんですが、これ一見クソゲー風のオーラを醸しきっていはしますが、見た感じ結構面白そうなんですよね、グラフィックや演出面も気合入ってるし、なにしろゲーム自体の操作性が良さそうなので実際にプレイしてみたくなります。ただ筐体でゲーセンに出回っていた期間が短いらしいので、実際にプレイした人も少ないとは思いますが、これだけ気合い入れて作ってる割にどこにも移植されてもいないらしいので、これから先プレイできるかどうかはちょっと難しいかもしれません。

さて肝心のBGMですが、これがまた良いんです!なんでこんなバカゲーみたいな作品にこんな良曲が!?と思わざるを得ません。和風テクノがサイバー醸してるんですが、まさかこの曲は・・と思ったら、前回紹介したポリネットの作曲陣、竹ノ内さんと仲野さんが絡んでるんですね、どうりで良いわけです。それでは今回はゲームもいかしていることですのでプレイ動画のリンクを貼っておきます→https://youtu.be/EN-4rQRcwRM

因みにこのゲーム、エンディングクレジットまでこだわっていて、作曲の名前の部分が竹ノ内裕磨呂、仲野順丸と変名されていました。こういう無駄にこだわるとこ良いですよね。あとラスボスの演出好きですw

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその276「ミスティックウォリアーズ 怒りの忍者」でした!サントラは奇跡的に出ているようですが(コナミ・アミューズメントサウンズ’93)プレ値が付いているようです。で、これ海外ではウケたのかな(^^)?