好きなゲームミュージックその47

「ファンタジーゾーン」(FC)

1987年サンソフトより発売の横スクロールシューティングゲーム。

元々は86年にセガからアーケードゲームで稼働していたそうなんですが、FC版は「へべれけ」でお馴染みのサンソフトからの発売だそうです。まぁあのおとぼけ感からするとこの「ファンタジーゾーン」もしっくりくるような気がしますねwかなりコミカルな作品だと思うんですが、なんでもあの「グラディウス」に対抗してのこの世界観だそうです。これまでにないファンタジー感あふれるSTGで、デフォルメされたキャラクターが可愛いのですが、特に主人公のオパオパは機械っぽくもあり生き物のようにも見える不思議なキャラで、羽が生えていたり足があったりユニークで面白いです。でもこれストーリーがなかなかのシビアなものなんですよねw

ストーリー:B.G.1422年、惑星間の公式通貨が乱れ、エリダス第9惑星が大恐慌に見舞われた。そして、宇宙協会(スペースギルド)の調査により、何者かがメノン星人を操って外貨を奪い、「ファンタジーゾーン」に巨大要塞を建造していることが発覚した。早速オパオパは事態の解決のために「ファンタジーゾーン」へと向かった。(Wiki参照)

お金の問題が絡んでくるw世界観がふんわりしているのに妙に現実的です^^;そういえばゲーム内でお店に入れるけど、やたらにアイテムが高かったような覚えがあるのも、こういう問題が起きていたからだったんでしょうかね。さてそろそろ本題のBGMにいきましょう。本作のBGMを担当しているのは川口博史さんという方で「スぺースハリアー」なんかも担当しているそうです。なるほど良いに決まっているじゃない!

あのボス倒したあとにオパオパがコインを取るところが可愛いんですがwwwなんなんですかこれはーwwwwwなに萌えなんですかこれはー!?んもうwwwww

さて興奮冷めやりませんが、FC版を紹介しておいてなんですけど、やっぱりアーケード版を聴いちゃうとこっちを聴きたくなります↓グラフィックもこっちの方が断然綺麗だしね当たり前なんだけども。

ということで以上。好きなゲームミュージックその47「ファンタジーゾーン」でした!やっぱ癒されるなあ(´▽`*)