好きなゲームミュージックその72

「ラサール石井のチャイルズクエスト」

1989年ナムコより発売のロールプレイングゲーム。

ファミコンソフトは結構タレントゲーがあるんだけど、これもその一つ。磯野貴理子率いるお笑いアイドルグループ”チャイルズ”を一流スターに育てるって内容のゲームです。多分マイナーなんだろうけど、このアイドルグループは実際にあったみたいですね。今では日曜の朝お馴染みの顔ですが(たまになんとはなしに見る)こういう時代もあったということでしょう。

さてこのゲームはパッケージから見ても分かるように、どちらかと言えば硬派なRPGではありません。というかかなりおちゃらけたギャグ満載です。スーファミでいうと「魔訶魔訶」とか、そういうちょっとマニアックな感じですかね。ファミコンのRPGでは珍しいと思います。

因みに30号はこれネットで攻略方見ながらクリアした覚えがあるんですが、そこまでしてクリアしたゲームってそんなにないから、多分面白かったんでしょうねwあんまりもう覚えてないけど、記憶に凄く残ってるのは、状態に”にょうい”ってのがあって、トイレに行かなくちゃいけないっていう謎のリアル追求があったところですね。尿意に気をつかわなくちゃならないゲームってないでしょwその為に街戻るとか何なのwww

本題に入りましょう。BGM良いです♪ナムコですからね。まぁ独特な香りはしますけど。

実際にプレイすると分かるけど、かなり中毒性高いですw敵と戦う曲とか塔(ビル)の超不安になる曲とか頭にこびり付きますw敵も変なやつばっかだしwww

ということで以上。好きなゲームミュージックその72「ラサール石井のチャイルズクエスト」でした!ふざけたゲームだけど結構ちゃんとできていて面白いです。