好きなゲームミュージックその75

「ホワイトライオン伝説 ピラミッドの彼方に」(FC)

 1989年KEMCOより発売のロールプレイングゲーム。

こんなゲームあったの知ってます?(^^)ホワイトライオン伝説ってRPGなんですけどね、ホワイトライオンを探しに出かけた両親を探しに向かう女の子の物語です。親が二人とも子供ほったらかしてどっか行っちゃったっていうね、そういう導入部分から始まるわけですけど、ファンタジー作品ながら色々考えさせられます。もしホワイトライオンってパチンコ屋だったらどうしようとかさ・・もうこれは現代社会の問題になってきますからね!とまぁそこまで穿ってみなくてもいいんですけどね、まぁ「魔女の宅急便」みたいに、少女が大人になっていく過程みたいなものを表現しているのでは、くらいに捉えることも可能ではないかと思います。

因みにこのゲーム、原作となる映画が発売1年前に上映されてるんですが、簡単なストーリーがこちらです。

ストーリー:マリアは母親のサラとNYからエジプトへやってきた。サラは恋人で同じ動物学者のジョンとホワイト・ライオンを探すのに忙しい。ある日マリアは一人でピラミッドの探険に出かけたが、中で道に迷ってしまい気がつくと村の家政婦の家で寝ていた。マリアの知り合った少年モジャの父親も勇敢な戦士だったが、ホワイト・ライオンを追って行方不明になっていた。サラとジョンも帰らないので、マリアもモジャと猟師のツワナを伴い、ホワイト・ライオンを求めて旅立った。

映画のストーリーを読んでみると、やっぱり女の子の精神状態がこの物語の根っこにありそうな気がしてきますね。しかしここまでこのゲームについて言及してる人っているのかなw何といっても原作の映画ですらマイナーっぽいですからね、一応言っておくと日米合作の映画らしいですよ↓

とまぁ内容はその辺にしておいて、本題のBGMに参りましょう。このゲーム全体的にかなりいい感じなんですよ!メルヘンチックな雰囲気がたまりません♪なので今回は抜粋して2曲上げてみました。

両親を探しに槍を片手に地獄の門へ向かうって凄くないですかwwこの辺だけみてると全くメルヘン要素皆無ですw完全にガチ戦です。さてそんな女の子が旅支度を整え、いよいよ外の世界へと旅立ちます!このBGMがまたいいんですよ。

徒歩というより飛空艇にでも乗っているかのような、爽快感あるBGMです。願わくば敵に出会わずにどこまでも行きたい(聴いていたい)でも一応これRPGなので、当然邪魔が入ります。因みにこのゲーム経験値という概念がないので戦うだけ無駄なんです。つまり敵が本当に邪魔でしかないのですよ(;´∀`)もうこうなったらこのまま突っ立って、時間が解決してくれることを祈るばかりですよね。両親が戻ってくるまで待つ!それも一つの解決方法なのかもしれません。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその75「ホワイトライオン伝説 ピラミッドの彼方に」でした!これ以外の曲も良いので気になった人は要チェックです。