好きなゲームミュージックその77

「MOTHER」(FC)

1989年任天堂より発売のロールプレイングゲーム。

糸井重里がシナリオを担当しているでお馴染みの、マザーシリーズ第一弾です。ハッキリいってリアルタイムでは全くプレイしてません^^;今でこそ有名なソフトですが、この初期作をリアルタイムでやってた人って、そこまで多くないんじゃないでしょうか?というのも、この発売年89年は大作RPGこそ出てないんですが、「ワギャンランド」「ファミコンジャンプ」「ダウンタウン熱血物語」「ドラゴンボール3」等々、少年心くすぐるタイトルでいっぱいです。その中であえてマザーを選んでやる気が起きるかどうか・・多分友達とかが持ってたら借りてやってたかもしれませんけどねw。まぁそんなこんなで、個人的にマザーはスーファミから入った30号です。で、だいぶ後になってから1をプレイしたんですけど、1も良い感じなんですよね。

まぁシナリオも音楽も絵も、担当してる人マザー2と同じだから当たり前といえば当たり前なんですけど、ようするにスーファミのクオリティ無しでも全然楽しめるゲームなんです。今だとあえて1をファミコン引っ張り出してやる必要もないですしねwよほどのこだわりがなければ、1+2のやつを気軽にプレイできるから未プレイの人にはお勧めしますよ。さて本題のBGMにいきましょう。音楽担当は鈴木慶一(”はっぴいえんど”やムーンライダーズでお馴染み)&田中宏和(「バルーンファイト」や「レッキングクルー」のBGM担当)という贅沢コンビ!これでいい曲が出来ないわけがないですね。

メインテーマの「Eight Melodies」は、小学校の音楽用教科書にも載ったんだとか。どういう経緯で掲載に至ったのか気になるところですが、なかなか目の付け所が良いと言わざるをえません。実際に学校で演奏したりしたんでしょうかね。

ということで以上。好きなゲームミュージックその77「MOTHER」でした!

YOU WIN!