好きなゲームミュージックその84

「キャプテン翼Ⅱ」(FC)

1990年テクモより発売のシミュレーション型サッカーゲーム。

個人的に前作よりこっちの方が好き!でお馴染みのキャプツバ2です。これねめっちゃ面白かったんだよね。何が良いかっていうと、まずちょっとしたアニメーション(特別なプログラム?)なんかが随所にあるとこね、ドリブルで相手を交わしたり、味方にパスしたり、シュートする時に場面が変わって画が出るんだけど、これがめちゃめちゃ格好いいのw当時これだけアニメーションを上手いこと導入してたゲームって無いんじゃないかな?

これ系で同じくらい衝撃的だったのは、93年のスーファミ「幽☆遊☆白書」(ジャンルはビジュアルバトル)くらいかも、とにかくキャプ翼はそれだけ衝撃的だったんですよね。しかもこのゲーム、各キャラにパラメータがあってレベルまであるんですよ!これね、強くなって技覚えるのが楽しみなのwで、技がまた格好いいんだよね。現役のプロサッカー選手が、キャプ翼に影響受けてサッカー始めたって話よく聞くけど分かるもんなあ。だってこれ見たら技名叫んでシュートしたくなるからねw

さて、ここまで持ち上げといてさらに上げざるを得ないのが本題のBGMです。これがあるとないとでは、ゲームへののめり込み具合が全く変わってきます。ちょっと調べて見たら、BGM担当にあの「ときメモ」で有名なメタルゆうきさんが関わってるみたいですね、ちょっとビックリしました^^でもよく考えるとテクモ発売のゲームって今まで一回も紹介してないんですよ、このゲームだけやたらBGMが良いの(個人談)何でなんだろうwテクモというよりテクノスジャパンって感じがするのは私だけでしょうか?それでは恒例のBGMです。格好いい技を見ながらどうぞ!

今見ても格好いいわ!格好いいの相乗効果でしかないわw細かいこと言うと話が尽きないけど、素人目にもかなり作りこまれてるのが分かります。

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその84「キャプテン翼Ⅱ」でした!ガッツが足りないとか大事な局面で出ると、おまえそこはガッツひねり出せよって言いたくなるw