好きなゲームミュージックその99

「ロボッ子ウォーズ」(FC)

1991年タイトーより発売のアクション+シューティングゲーム。

元はアイジーエスという昔あったゲームメーカーの作品で、それのライセンスを取ったのがタイトーのようです。アイジーエスの発売してるソフトも一応調べたんですけど、ほとんど聞いたこともないような作品だらけでした^^その中でもこの作品は看板商品に相応しいんじゃないかと個人的には思うんですけど、まぁマイナーゲーには違いないでしょうね。タイトルすら聞いたことなかったしw実際にプレイしたことのある人もそんなにいないんじゃないかな?

そうそう物語なんですけど、取説見てもよく分からないですwロボッ子R‐10というロボが主人公なんですけど、悪の妖機王「BLACK BLITZ」がいる城に向かうっていう内容らしいです。アクション+シューティングなのは、この主人公のR‐10が地上型ロボから飛行機や潜水艦に変形出来るからで、両ジャンルともなかなか爽快感のあるゲームになっています。個人的にはサンソフトの「超惑星戦記メタファイト」に似てるかなと思ったんですけど、ゲーム的にだけでなくBGMのドンドコ感も通じるところがある気がします。

さて流れ的にも丁度いいのでそろそろ本題のBGMに入りましょう!全く知らないアイジーエスという会社が制作しているソフトなので、正直そんな期待してなかったんですけど、さっきも書いたようにメタファイトのようなドンドコ感のある非常にリズミカルなBGMが特徴的です。いつもの如く気になってちょっと調べてみたんですけど、ビックリしました。なんとBGM担当が「伝説のオウガバトル」の岩田 匡治さんなんですね!なるほどそりゃ良いわw曲数も多いしこのゲームBGMにやたら気合い入ってるなと思ってたんだけど、そういうことだったんですね(^-^)さてさてそれではその辺も踏まえて「ロボッ子ウォーズ」のBGMをどうぞ♪まずは1面から!

良いでしょう(*´ω`*)?お次は2面です。

ロマサガの戦闘終了後っぽいと思ったそこのあなた!ロマサガは92年発売なんですよー( *´艸`)えっ?そう思いませんでした?なら良いんですけどw

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその99「ロボッ子ウォーズ」でした!次でいよいよ節目の100だ(^^♪