昨年見て面白かったアニメ

昨年見て面白かったアニメがいくつかあります。

今回「日常」はもう何度か好きだと公言しているので、その他を挙げてみます。

リアルタイムでない物もちょいちょい出ますが悪しからず。
まずは、「けいおん」これは日常と同じ製作会社の京都アニメーション繋がりです。女性人気もあるけいおん、これを見てバンドを始めたガールズバンド数知れず・・気のせいか去年辺りからギター担いだ女子中高生をよく見かけるような気がします。

けいおんは現在2期までアニメ化され、絶賛映画上映中です。
ゆるゆるなトークが面白いです。音楽アニメだけど演奏シーンがたまにしか・・練習全くしないし(笑)キャラクター的には、あずにゃんこと中野梓が人気があるみたいですが、30号は主人公の唯の妹である憂を推します。しっかりした妹に萌えることが判明した30号ですが、雑誌の方でサイドストーリー化されている憂の活躍に期待しています。

さて次は、「化物語」これは衝撃的でした。
アニメーションが面白いです。実験的というか、自由というかついつい引き込まれます。キャラクターも皆個性的で(個性的過ぎる)見ていて飽きません。活字のオンパレードですが、原作はラノベです。

よくこの独特な世界観をアニメにする事が出来たなぁ・・製作者凄い!
最近「さよなら絶望先生」も見たんですが、同じ製作会社なんですね、確かシャフトだっけ?まんまといっていいほど表現方法がそっくりです・・声優も同じだし。

30号は、こういう新しい表現方法が好きです。
だいぶ前だと「サムライチャンプルー」アニメーションと音楽に魅入って見てました。化物語は続編の「偽物語」としてまた始まりました。これから楽しみです。

さて最後は少し古いですが、「天体戦士サンレッド」です。
これは、ヒーローと悪役の日常が舞台のギャグアニメなのですが、悪役の駄目さ加減がいい感じです(笑)むしろもう応援したくなる。
悪役に萌てしまう作品なんてそうないですよ。細かいことは言いません。見たこと無い方は一度ぜひ見てください。ギャグ漫画日和とか、聖お兄さんとか見てないで天体戦士サンレッドを是非!別に関係者でも回し者でもありませんが(汗)こういうセンスある作品はもっと日の目を見るべきだと思う所存です。

という感じで今回は終わりにします。
また思いついたら、お勧め(完全に個人的な)出来るものを紹介したいと思います。それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA