最近買ったゲームサントラ

最近買ったゲームサントラ2選です。

今まで紹介してきたゲーム以外にも、紹介してない良いゲームサントラがあるんですが、今回はそんな中から二つ選んで軽く紹介してみたいと思います。まず一作目はこちら↓

まもるクンは呪われてしまった!サウンドトラック

「まもるクンは呪われてしまった!」(AC)

2008年グレフ、ガルチより稼働の呪われアクションシューティングゲーム、XBOX360やプレステ3にも移植された作品です。もう10年前くらいのゲームですが、個人的にこれを知ったのは最近のことでゲームより先にBGMで知りました。メロディを前面に押し出したとにかく音の質感が柔らかくて気持ちいいサウンドなのですが、往年のゲームBGMを聴いて育ってきた人なら、誰でもハッとすること間違いなしであろう曲ばかりです。ロマサガやイース、はたまた80年代のJPOPを彷彿とさせるようなミスティ・ブルーのような曲群、どれも激POPでハイテンションアゲアゲです。ゲームのプレイ動画も見たんですがこれ面白そうですね、いわゆる弾幕系シューティングなんですが「奇々怪界」のようなスクロール方式でアクション要素も感じます。ストーリー的には交通事故にあった主人公のまもるクンが、冥界の危機を救うために呪われた住人たちを救うという話のよう。今回はそんな”まものろ”の名曲「YO‐KAI Disco」をどうぞ。

作曲は安井洋介さんです。

 

さて最近買ったゲームサントラ2作品目です。

「THELEGEND OF LEGACY」(任天堂3DS)

レジェンドオブレガシーサウンドトラック

2015年3DSで発売のロールプレイングゲーム。

比較的最近の作品「レジェンドオブレガシー」ですが、3DSソフトということもあってあまり知ってる人はいないかもしれません。自分もこのゲーム全く知らなかったのですが、FF10BGMでお馴染みの浜渦正志さんの動向が気になって調べていたらこの作品にぶつかりました。3DSのサントラを買ったのはこれが初めてですが、これがめちゃめちゃ良かったです!同氏の作曲作「サガフロンティア2」「アンリミテッド:サガ」「FFX」「FFXⅢ」の流れを汲みながらもその進化系といった感じで、そんじょそこらの映画のサントラは言うまでもなく、もはやゲームミュージックのレベルを超えた何かになっています。一曲目のメインテーマから鳥肌物ですが、曲を追うごとに様々な音楽のジャンルをオーケストラにうまいこと落とし込んでいるのがわかります。これがゲームで聴けるって今さらながら凄いよなあと感じる次第、あっという間に世界観に飲み込まれますよ。

因みにゲーム的にはサガシリーズぽいなと思ってたら、この作品FFやサガシリーズの製作人が集まって作られた作品だそうです。残念ながらゲーム的には不満点が多いらしくあまり評判は良くないようですが、確かにプレイ動画を見る限りエンカウント率は高めだし、同じような敵とのバトルの繰り返しというイメージは否めません。絵の感じや世界観は良いだけにもったいない気がしますね、とはいえこの音楽これは一聴の価値ありですよ。二枚組の35曲入り大作アルバム是非ご堪能あれ!

 

という感じで最近買ったお気に入りのゲームサントラでした!