犯罪王ポポネポ(2)

ポポネポ続きです。

さて無敵の犯罪王ことポポネポに間違われ、収監されてしまったマルキですが、何故そんなことになってしまったのでしょう?

事の始まりは、こんな感じでプスリとやられてから始まります↓

 

犯罪王ポポネポ(12)

 

目が覚めたマルキの視界に映ったのは、医療用具の置かれた部屋・・

 

犯罪王ポポネポ(13)

 

 

犯罪王ポポネポ(14)

 

謎の男「マルキくんって21歳なんだ?まだ10代の子かと思ったよ 混ざり物の麻酔だから意識はあってもまだ身体は動かないよ!」

 

何が何だか分からない状況・・ただ視界に映った、血のついたガーゼ等から、マルキは自分が手術されたのではないかと推測します。

そして再び男の一言。

 

犯罪王ポポネポ(15)

 

謎の男「じゃあ悪いけど もっかい 寝ててくれるかな?」

 

男の一撃!

そして再び意識をなくすマルキ。

 

次に目を覚ました時、マルキは先ほどの部屋とは別の部屋にいた。

そこで知らない人物たちに尋問されるマルキ・・何度否定しても自分がポポネポではないと信じてもらえません。その理由はマルキの身体にポポネポのICチップが埋め込まれていたから!

個人識別データの入ったそのチップは、無理やり外すと死ぬという・・ではどうやって埋め込んだのか?そもそもさっきの男はポポネポ本人だったのか?謎だらけのままマルキはある場所へ送られます。

 

犯罪王ポポネポ(16)

 

凶悪犯だけが詰め込まれているという、空母を改造した海上刑務所!

そこの所長様がこちら↓

 

犯罪王ポポネポ(17)

 

囚人たち「お おはようございまーす」

 

犯罪王ポポネポ(18)

 

ミカシェリ所長「犯罪王 ポポネポくんだ!!」

 

一気にざわつく囚人達・・そして

 

犯罪王ポポネポ(19)

 

なんか始まった^^;

 

 

マルキ(これが犯罪王のチカラか・・・)

 

犯罪王ポポネポ(20)

という感じで以上!

マルキは海上刑務所でポポネポデビューの幕を開けます。

果たしてこの童顔の小市民はどうなってしまうのか!?

ネタバレ怖いw続きはコミックでどぞ!

 

さてこれで終わりですが、前に紹介した「ごっこ」同様、物語だけではなく個人的に絵も好きです。なのでこれから出てくる魅力あるキャラをちょっとだけご紹介~!

犯罪王ポポネポ(21)

ミカシェリ所長の弟・春人(はるひと)↑

犯罪王ポポネポ(22)

カワイイ顔して強姦魔のマコ・マリ!

犯罪王ポポネポ(23)

 

凄いよね^^;

面白いので是非読んで見てください!

30号とコミックスその95は「犯罪王ポポネポ」の回でした。

現在第3巻まで発売中です!

犯罪王ポポネポ1巻