30号とコミックス‐その24

家族スイッチ

「家族スイッチ」(稚野鳥子)

はい30号とコミックス第24回目はこちらの作品!
「家族スイッチ」CoCohana(ココハナ)掲載作品です。

これの初めの印象としては、とにかく天留(てる)が可愛いということですかねw
正直、物語はあんまり覚えてなかった30号ですが(汗)一巻読んで物語も面白いことが分かり、現在3巻まで読んでいます。(今現在の最新刊は4刊)ココハナ掲載ということで、この作品は少女マンガですね。貴重な30号も読める少女マンガです。

今回の紹介は、どんな舞台で物語が始まっていくのか簡単にまとめてみました。
それでは早速いってみましょう!

概要:オトコ(しかもイケメン!)だらけの玉木家、破天荒な家族に振り回されつつ家事をこなす三男・鷹司は少し奥手な苦労人。そんな玉木家に突然鷹司の姉だという天留が現れて・・・!?

玉木家の家族はこちら!↓

家族スイッチ(2)

家族スイッチ(3)

家族スイッチ(4)

家族スイッチ(5)

家族スイッチ(6)

家族スイッチ(7)

右の女性は鷹司の幼なじみ・美遊。

家族スイッチ(8)

玉木家は皆イケメンだけど、何かしら変な一面があります。
でも、三男の鷹司だけは普通。普通故におかしな大家族を唯一まとめられる鷹司ですが、その破天荒な家族に常に振り回されています。
そして本人は、そんな自分の普通ぶりに悩んだりもしているようで・・

鷹司(そう 実は 俺の家族の中で俺が一番)

家族スイッチ(9)

鷹司(おかしい・・・・・)

(顔は親父似だし(光兄ほど似てないけど))(背だって170はあるのに)

(まぁ 親父や光兄達みたいになりたいと思ってるわけじゃないけど)

(光兄なんてモテるというより ただやってるだけだし)

(俺はケダモノになりたいわけじゃない)

(もっとこう普通の 男女交際の範囲で モテたいっていうか)

(親父も あの年で かなりみだれた女関係だし・・・・・・)

(第一 母さんが死んで一年もたたないうちに颯司の母親(女優)とできちゃった婚してすぐリコンしたし)

(サイテーだよ)

家族スイッチ(10)

鷹司の独白からも分かりますが、相当複雑な家族模様です。
そしてただでさえ複雑なオトコ一家へ、やってくるわけですねこの子が^^

母方のお祖母ちゃんの三回忌にて↓

家族スイッチ(11)

家族スイッチ(12)

天留は鷹司とは違う父親の子・・母繋がりです。

家族スイッチ(13)

家族スイッチ(14)

まさかの高3・・小学生くらいだと思っていたのだがw

家族スイッチ(15)

家族スイッチ(16)

天留「騒がしい奴らじゃのう」

家族スイッチ(17)

という感じで天留が玉木家へ来る事に!

果てさてこの先玉木家はどうなってしまうのか!?
家族とはいえ、男だらけの家に天留は溶け込めるのか!!?
続きが気になります!

3巻まで読んでいる30号ですが、初めはバラバラだった家族が少しずつまとまってきています。でも、誰と誰がどう繋がるのかはまだまだ展開が読めませんね。

ということで、30号とコミックス24回目にお届けしましたのは「家族スイッチ」でした!個人的にアニメになってもおかしくないと思う作品です。

2012年に4巻が発売されましたが、それ以来休載となっているようです。(2017現在)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA