30号とコミックス‐その31

sister bullet

「しすばれ」(松崎豊)

はいっ31回目にお送りしますはこちらの作品です!
コミックヴァルキリーで掲載していたハイテンションコメディなのですが、ヴァルキリーは休刊になったので現在はwebで掲載中のようです。

(超概要)学校に通いながら稼業の殺し屋としても働く弾正院菖蒲(だんしょういんあやめ)が、ある日同学年の保科匠からラブレターをもらう。普通の生活普通の恋に憧れを抱く菖蒲だったが、頭のネジが何本も抜け落ちている姉・尽(つくし)に目をつけられ尋常じゃない妨害があの手この手で・・

掴みはオーケーといったところでしょうかw
それではさっそく「しすばれ」中身へいってみましょう!当然のことながら姉の尽は要チェックですよ!

sister bullet(2)

sister bullet(3)

sister bullet(4)

sister bullet(5)

菖蒲「私のマクラくりぬいて何してんのよ!!!」

sister bullet(6)

欲しがりフェイスw

さてなんだか色々な意味で仲のよさそうな雰囲気の姉妹ですが、本業の方はこういうことになっています。

sister bullet(7)

sister bullet(8)

菖蒲「わかってるわよっ!」
「ホラこれでいいでしょ?」

といって手紙をビリビリ破る菖蒲。
しかし朝起きて次の標的を確認するとその標的が・・

sister bullet(9)

手紙の主・保科匠・・それを見た菖蒲は姉のところへ猛ダッシュ!!

菖蒲「姉さんはどこ!?」

sister bullet(10)

尽「ぐっ! 謀ったなシンデレラ!」
「そう彼女の手には光る聖剣バルムンクが・・・あら?子供たちは?」

菖蒲「帰らせたわよ!」
「そんなことよりコレよコレっ!」「どういう事よ今日の標的!!」

えーどうも保科君は御曹司らしく某国軍部から暗殺依頼がきたようです・・まぁそれはともかく

sister bullet(11)

尽「仕方ないわ モラ竹の準備よ高坂」
「ウニとイクラと分度器千個」

高坂「お嬢様何卒お考え直しを・・・!」

モラ竹が気になる方は一巻をお読み下さいw
それはそうと暗殺指令が出た以上、その指令は絶対!菖蒲は保科を呼び出します。

sister bullet(12)

菖蒲「悪いけど今日はその話じゃないんだ・・・」
「ちょっと別のお話が」

sister bullet(13)

と、背を向けた保科に襲い掛かろうとするが・・

sister bullet(14)

出来ない・・しかし菖蒲が出来ないとなるとあの人が・・クル!!

sister bullet(15)

wwwww
ガオンガオン言っとるがなww

保科を守ろうと姉の銃撃から逃げようとする菖蒲・・しかし姉の身体能力は並みじゃない!!

sister bullet(16)

sister bullet(17)

はいてるとはいてないの価値間違いキターー!!!www
ってかはけよっww

そんな前代未聞のアレな思考をもつ姉の尽・・しかし戦闘スキルは桁外れ!!
絶体絶命のピンチを菖蒲はどう切り抜けるのか!?

sister bullet(18)

意外にあっさり!
何と見間違えたのだろう・・w

何はともあれ逃げるチャンス到来!!

sister bullet(19)

sister bullet(20)

高坂「未だにその件で先代より受けた仕置きの夢で目を覚まします」

・・・エロに夢中で溺死ww

sister bullet(21)

さて何度も言うようにこの姉さん、頭はだいぶアレだが戦闘スキルは相当なもの!果たして菖蒲は保科君を守りきることが出来るのか!?続きはコミックスで!!
ガトリングガンて・・w

ということで30号とコミックス第31回目は「しすばれ」の回でした!
因みに現在、同作者さんは「コミックハイ!」でも「魔法が万能だなんて言ったやつ誰だ!?」を連載しているそうです。こちらは、イケメン生徒会長に恋する女子高生(暴走黒魔法使い)のお話で一話はwebで試し読みが出来ます。気になった方はこちらの方もチェックですよ!


しすばれ1巻