COMIC Be(2)

ということで、COMIC Be後半です。
後何作か紹介するかな~と思ってたんですが、後一作でした(汗)

とはいっても、そのあと一作が凄いです!
COMIC Beの「高3限定」というBL作品なのですが、なんじゃこりゃ!?・・これが読んだ第一感想です

絵の構図からセリフ回し(言葉遊び)・・どこを取っても何かが変です(狂ってる)一回読んで良く分からなかったので、もう一回読んでみる・・うん分からんw

えー気になるなこれ・・どういうストーリーなんだ?
ということで、調べてみました。ここから作品紹介です。

「高3限定」

高3限定

(概要)全寮制の男子校に通う小野耕平は、入学当初から現国教師のイケダに恋をしていた。イケダが担任になった高校3年の春、小野はイケダが毎年、3年生から1人の生徒を選び、一年間だけ肉体関係を持つという噂を耳にする。小野は衝撃を覚えながらも、イケダに ”高3限定” になるための条件を問う。

う~むこの概要だけでもかなりマニアックな香りがしてきますね。
しかしこの概要からだけでは、本作の入り組んだ複雑な内容が全く見えてきません。少し読んで分かったことを書いてみたいと思いますが、その前にどんな感じの作品かをこちらの絵でどうぞ。

高3限定(2)

高3限定(3)

高3限定(4)

この絵を見ても分かると思いますが、結構グロな表現があります。エロもありますwなのでそういうのが苦手な人は控えた方がいいかもしれません・・ですがこの作品について言及しているサイト等見てみると、「でもそりゃもったいないぜ」的な言葉が散見されるように思います。

30号もそう思うのですが、意味もなくエログロを強調した作品などでなく、どこか知性すら感じさせるこの作品は、単にBL括りやエログロナンセンスで捉えるには、ちょいと器からはみ出してしまっているような気がします。

と、偉そうなことをペチャクチャ言ってますが、内容が良く分からないことには変わりありません(しゅん・・)とりあえずもう一度絵をご覧下さい。

高3限定(5)

高3限定(6)

高3限定(7)

正直一話だけで説明出来るような作品ではないですが、分かった事をちょっと書いてみます。まず、目玉をくり抜かれる夢を見ていたのが、高3の小野耕平、校長室でスタンドランプをぶち壊し、校長に迫る両目義眼の男が、現国の教師イケダです。イケダという名はどうも偽名らしく、本名は松原ユリという名で、幼い頃に「どんなに辛くてもがんばれば、君は一番幸せになれるんだよ」と(現校長に言われ?)、この学校に連れてこられたそうです。その言葉を信じながら入校したユリを待ち受けていたものは、校内の地下室で秘かに行われている、キチガイじみた儀式で・・ユリの両目が義眼なのはそこで(ガクブル・・)

もうこれくらいにしとこ・・w
正直謎だらけです。

とにかく、一見の価値ありな作品だと思いますので、興味を持った方は読んでみて下さい。うーんそれにしても、カテゴライズするのが非常に難しい「高3限定」。個人的にはBL系のイメージが一変した作品でした。

ということで、COMIC Beの回はこれにて終了です~
うん全部読んでから改めて思うけど、なかなかセンスあるコミック雑誌だと思います。かなりマイナーで、売られている場所も限られているようですが、新しくて一風変わった面白い作品を探している人はチェックして損なしです!

最後にもう一度前半で紹介した「しゅんにゃん」の絵を載せときます(裏表紙)「高3限定」と「しゅんにゃん」って落差ありすぎですね(笑)凄い雑誌だ。

しゅんにゃん(裏表紙)

かわええ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA