ComaGoma‐コマゴマ

コマゴマ

「ComaGoma‐コマゴマ」(森下裕美)

「ヤングジャンプ」で2000年から掲載していた、ゴマフアザラシの赤ちゃん×少年の日常4コマコメディ作品。
この作品最近知りました!

前に「まんがタウン」読んだときに、久しぶりにゴマちゃん見かけて気になってたんですけど、あれは新作じゃなくて「少年あしべ」からの選り抜き再載だったようです。ですよねーと思いつつ正直残念な30号でしたが、その代り本作を知ることが出来ました。そうこの作品「ComaGoma」実は「少年あしべ」の続編なのです!これって意外に知らない人多そうじゃない?

いや、そもそも「少年あしべ」を知らない人もいると思うので簡単に説明しときましょう。「少年あしべ」は88年~94年に「ヤングジャンプ」で連載していたギャグ漫画で、小学1年生のあしべが、トラックから落ちてきた魚らしいやつ(後にゴマフアザラシの赤ちゃんと判明)を、食べるために家に持ち帰り、色々あった結果飼われるというお話で、全8巻コミックでも刊行されている人気作品です。

ヤンジャン掲載だったんですね、絵柄からすっかり「まんがタウン」掲載だと思ってました。でも30号がゴマちゃんを知ったのは、マンガではなくアニメからです。調べたら91年放映だそうなんですが、うーん夏休みとかに見てた覚えがあります・・完全なうろ覚えですが^^;好きで良く見ていたのは確かです。ゴマちゃんをここから知った人多いんじゃないでしょうか?

さて、そんな人気作の「少年あしべ」掲載終了後、およそ6年の空白期間を経て2000年から本作「ComaGoma」が始まります。舞台は前作から1年後、あしべは小学2年生になっています。それでは少し覗いて見ましょう。

ComaGoma(2)

ComaGoma(3)

凄く怒られていらっしゃるww

あしべって結構ゴマちゃんの扱いが粗いんだこれが^^

ComaGoma(4)

ComaGoma(5)

キュッ キューーッ(おれいらね)

やはり直がお好みのゴマちゃんである。

ComaGoma(6)

ComaGoma(7)

親友のスガオ君といる時は、ゴマちゃんを邪険にするアシベ。

対してアシベをスガオに取られまいと奔走するゴマちゃん(なにそれ可愛いw)

ComaGoma(8)

ComaGoma(9)

オリジナルwww二番wwwww

このゴマフやはりただ者ではないww

 

 

という感じで「少年あしべ」ワールド全開な続編になっております^^

1巻はほとんどアシベの家族や親せきと、親友のスガオ君だけしか出てこないんですが、個人的にその狭さが逆にツボでまったりと楽しめました。それにしても、今読んでも面白いもんですねw普遍的な感じがします。そういや最近ゴマちゃんのぬいぐるみ抱いて歩いてる子供を見かけたんですが、あれはUFOキャッチャーの景品だったのかな?今の子供も知ってるんでしょうかゴマきゅん・・親から教わったのか!?

 

以上。「ComaGoma‐コマゴマ」の回でした!

全6巻発売中!