LaLa

LaLa読みました!
人生初ですね少女コミックを自発的に購入したのはw

さぁどんな世界が待っているのでしょう!?
それじゃ~レッツラゴー!!
「ヒノコ」オープニングページを飾るのが津田雅美作「ヒノコ」です。
この津田さんは「彼氏彼女の事情」を書いている人らしく、はかせ30号はアニメで見た覚えがあります。確かエヴァンゲリオンが終わった後に交代で入ったんじゃなかったかな?見ていたアニメの人ということで、取りあえずLaLa入りやすくなってよかったw
ヒノコは新連載みたいですね。文字を巡る古代ファンタジーと銘打たれていますが、主人公(ヒロイン!?)が紙に文字を書くとその文字が現実に発動するようです。

これは読みやすいです。正直どんなものがくるのか身構えていましたが、性別関係なしに見れますね(彼カノもそうだし)おかげで第一歩を踏み込めましたw

「ラストゲーム」一途なパラドックスラブ・・キターキタゾーー!!
総員戦闘配置!!

・・うん・・・なるほど

いやこれはまだ普通に楽しめますよw絵もそんなに女子女子してないし(最近はもう男女の絵タッチの差ってそんなない気がするな)

「夏目友人帳」緑川ゆき
紙面初見です。
いいですね~安定の夏目ワールド!アニメも雑誌も違和感がない。夏目は雰囲気で引き込まれます。またアニメ化してほしいなぁ・・

「狼陛下の花嫁」この狼陛下の声は、はかせ30号の脳内で夏目の名取ボイスで再生されました。
ですよね~?
「会長はメイド様!」普通に面白いのでアニメ化されたら見ると思う。

「学園ベビーシッターズ」なんだろう・・赤ちゃんと僕を思い出すなぁ
赤僕を読んで少女コミックに対する目が変わったはかせ30号なのですが(中学生くらいだったかな)妹がいなければ、きっと長い事少女コミックには触れず仕舞いだったことでしょう。ついでだから言うけど、アニメやまんがで妹萌なんてものがあるけど実際にそんなものは存在しませんw妹がいる人は分かるはずです。実生活上でそんなものが存在するなら見てみたいものですよ(失笑)

・・おっこんな感じでLaLaが終わりました。
いやーここには書いて無いけど、予想どうりのものは結構あったんですよw目キラキラと顔真っ赤・・これはやはり定例のようですね
逆に女性視点からしたら、男性用コミックでついていけないのってどんななんでしょね?やはり性的な表現なのかな~w男はばかですからね(笑)

ふ~ということでようやく読めたLaLaでしたが、続けて少女コミックを読む気力がないので次回は「イブニング」にする予定です。花とゆめとか手にする絵が浮かばん・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA