Serial experiments lain (PS)

Serial experiments lain

1998年発売(電波系SFアドベンチャー!?)

お待たせいたしました!
みんなの大好きなレインちゃんのご紹介です!w

まず始めに、このゲームを知ったのはもう大分前のことです。
なんだかやたら高い値段で中古販売されているゲームがあるぞ・・そんな話の中の一つに、このlainがあったんだと思います。まぁそんな感じで、特に気にも留めてはいなかったわけですが、何となく動画出てるかなと思い検索したらこれがあるんですよねwまぁ一応少し覗いてみるかと軽い気持ちで入ったわけですが(0円だし)・・短期間で一気にエンディングまで見てしまいました(笑)しかも、アニメにもなっているということで、それも一気に駆け抜け全視聴終わり!いやぁ凄い引き込まれますねこの世界観!

で、肝心のゲーム内容ですが、電波系SFアドベンチャーと適当に付けてはみたものの、あながち間違ってはいないかとwとはいえ、このゲームを知らない人のためにも、簡単に説明してみます。

物語はすったもんだあった後、岩倉玲音という14,5の少女(主人公)と米良柊子という心理カウンセラーの話から始まります。心理カウンセラーが登場するということは、当然玲音が少し(少しじゃないけどw)心に障害を抱えていて、その障害の原因と治療がメインで話が進んで行くんだろうな・・まぁ普通そう思いますよねw

始めはそのとうりで、柊子さんが玲音をカウンセリングしています。
ところが、ある日を境にそれが逆転します。つまり、玲音が柊子さんをカウンセリングしていくことになるわけです(キャー怖い・・)ここら辺のシーンは見所だと思います(玲音って一体何者なの・・?)

このやりとりが一応最後まで続く物語の中心だと思うのですが、それ以外に重要なのが、ワイヤードという仮想世界です。いわゆるコンピューターネットワーク内、まぁ、甲殻機動隊でいうところの電脳世界といえばイメージしやすいかも・・リアルワールド(現実)とワイヤード(仮想世界)とは何か?そこに境界はあるのか?肉体を捨てる事で、幸せな居場所が手に入るのか?集合的無意識が全ての人間に繋がっているのと同様に、全ての個人情報を共有することに意義があるのだろうか?とまぁ、だんだん物語は哲学的な問いが投げかけられてくるようになります。

一応ゲームはこんな感じで説明を終えますが、正直動画をみているだけだと何がなにやら分からないことだらけです。このゲームは、音声ファイルと映像ファイルを一つずつ開いて進めていくシステムなのですが、時系列どうりに進めることが出来ません。なので、ただでさえ分かりにくいのに、自分の頭の中で時間軸を構成し直さないと全体の世界が見えてきません。とはいえ、その謎の感じがいい味をだしているともいえます・・

さて一応ゲーム紹介なのですが、関係あるのでアニメについてもちょっと付け足してみます。というか、lainはゲームよりアニメの方が先に出ています。テレ東で1998年に放送されていたみたいです(全然知らなかった・・)アニメ版はゲームと少し内容やキャラが違うのですが、ゲームの方よりも世界観が分かりやすいのでアニメを見てからの方がゲームがたのしめたかもしれません。

主人公はゲーム同様の岩倉玲音という女子中学生ですが、ゲーム内で出てこなかったコンピューターマニアの父と(鬱)玲音に全く似ていないキスが大好き母(鬱)と、玲音のことを好く思っていないFAX語を習得する姉(鬱)といった大変アレな家庭環境の中にいます。

ゲームで出てきた柊子さん(カウンセラー)は出てこないのですが、物語的にはゲーム同様ワイヤードの世界とリアルワールドをメインに、哲学的な問題に終始します。「記憶とはただの記録にすぎない」この言葉がlainを語る上でキーとなる言葉です。どこか寂しい言葉ですね・・ちなみにアニメ版だと詳しく玲音が何者かなのが語られるのですが、それを聞いた後に上記の言葉を思い出すとなんとも・・

さて最後に印象に残るシーンですが、やっぱり電線の絵ですかねlainといえば!ワイヤードの象徴ですからね電線は・・頭にこびりついてます。そして電線といえば、始終なってるノイズ音!最高です(笑)
BGMが始終ノイズってマニアックすぎる!おかげで久しぶりに、Nocturnal emissionsやEsplendor geometaricoを聴く機会が出来ましたwノイズ良いよね!(えっ病んでるって!?)因みに、甲殻機動隊や電脳コイルが好きであれば絶対楽しめると思います。

しかしこれだけ良く出来た作品なのにめったに名前聞かないんだよな~・・やっぱり一般向けじゃないのかなlainは・・・もったいないことですなそれではSerial experiments lainの回でした!

ブーーーーーーーン

ブーーーーン

ブーーン

ン・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA