タグ別アーカイブ: アクション

好きなゲームミュージックその264

「T.M.N.T. 〜スーパー亀忍者〜」(AC)

1989年コナミより稼働のベルトスクロールアクションゲーム。

元は84年に出版されたアメリカンコミックが原作だそうで、その後アニメ化もされた人気作品です。日本でも「ミュータントタートルズ」ってタイトルでテレ東で放送されてたので、知名度はそこそこあるんじゃないですかね?個人的には亀が剣やヌンチャクを振り回して敵をわんさと倒していくイメージですが、内容は全く覚えてません。そこでちょっとWikiを覗いてたらこんな話のようですよ↓

ストーリー:ニューヨークでペットとして飼われていた4匹の亀は、動物を人間のような姿に変えるミュータンジェンの力によってタートルズに変身してしまう。タートルズは下水道の中で、同じくミュータンジェンによって変身したネズミであるスプリンターと出会う。スプリンターの飼い主だった日本人の忍術家ハマト・ヨシは、かつて彼が所属していた忍者の一族であるフット団と、そのアメリカ支部の頭領オロク・サキことシュレッダーにより殺されたのだった。スプリンターはヨシの仇を討つためにタートルズに忍術を教える。最後にタートルズはシュレッダーと対決し、シュレッダーはビルの屋上から転落して自爆する。(Wiki参照)

人が亀の姿にされてたのかと思ったら逆だったんですね、ペットの亀が人間の姿(中途半端に)にされてたようですいい迷惑ですね。まあともあれあのコミカルな感じがタートルズのいいとこですよね、アメコミの中でも割とスッと入っていける作品なんじゃないかと思います。で、ゲームの方ですがこれも面白かった覚えが、といっても実際にプレイしたのはファミコンの方ですが、ファミコンの1年前にアーケード版が出てるんですよね、ファミコンの「T.M.N.T.」はその移植版のようです。AC版の方を見てみると結構うまいことファミコンに移植されてるのがわかるんだけど、その効果影響か続編や他ハードでもソフトが発売されたりとゲーム的にも人気のようです。

さて肝心のBGMですが、担当は泉陸奥彦、東野美紀さんら2名でアニメ内のOPテーマアレンジなど聴きどころ満載です。え?OPテーマなんて知らないですって?わかりましたではBGM紹介の前にアニメ「ミュータントタートルズ」のOPをどうぞ!

この初めの”ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ”っていう所は聞き取れてたんだけどさ、その後の”エロエロファションデノウォー”みたいなとこがさっぱり聞き取れなかったんだよねえ、その答えがまさか”Heroes in a Half Shell Turtle Power!”だったとは!どうでもいいけども少し心のつかえが取れた気がします。肝心のAC版タートルズのサントラはこちら→https://youtu.be/R4uuC82R-ak

コナミのパワフルサウンドがたまりません♪それとFC版の続編は紹介しなかったけど、そちらもBGM良いので気になる方はチェックしてみてください→https://youtu.be/i2wCJgOcO9U

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその264「T.M.N.T. 〜スーパー亀忍者〜」でした!サントラは調べた感じ「こなみすぺしゃるみゅーじっく千両箱/平成三年版」に収録されてるものしかなさそうですね、シリーズ通したまとめアルバムあったらそこそこ需要ありそうな気もしますけど今のところはなさそうです。

こなみすぺしゃるみゅーじっく千両箱/平成三年版

 

マメ:劇中で亀が叫ぶ「カワバンガ!」(Cowabunga)はサーファー由来の言葉で「やったぜ!」という意味があるらしい。

好きなゲームミュージックその261

「にゃんにゃんパニック」(AC)

1988年コナミより稼働のアクションパズルゲーム。

Wikiもないし調べてもほとんど情報が出てこない作品です。動画はちらほら上がってるので多少は知名度はあるのかもしれませんが、わざわざ文字にして語る程でもないということなのでしょうか?タイトル通りネコが主人公のゲームで性別関係なく誰でもとっつきやすそうなアクションゲー(パズル要素あるかな?)なんですが、簡単にゲーム内容を説明するとステージごとに隠されたカギを4つ集めて先へ進むといったものです。壁を蹴り飛ばしたり爆弾をぶつけたりしながら敵を倒していきます。ドルアーガ的なクインティですかね?(個人差あり)

と、さして語ることもないので本題へ参りましょう。音楽を担当しているのはエンディングクレジットよりBOSS TASAKA、GIANT MATSUBARA、JUN NYANPYさんら三人です。それでは1曲どうぞ↓

コナミがこんなアクションゲーを出してたなんてほとんどの人が知らないでしょうねえ、今のところ他ハードに移植もされてないみたいなのでなかなかプレイは難しそうですし、やはりマイナーゲーなのでしょう。今回はあまり見たこともないと思うのでプレイ動画のリンクも貼っておきます気になる方はどうぞ→https://youtu.be/MD-h3dFKniA

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその261「にゃんにゃんパニック」でした!BGMは一応サントラに収録されてるみたいですが(コナミゲームミュージックコレクション Vol.2)例のごとく廃盤のようです。

好きなゲームミュージックその257

「パンドラズパレス(Pandora’s Palace)」(AC)

1984年コナミより稼働のアクションゲーム。

日本未発売ということでマニア以外はプレイはおろか存在すら知らないであろうマイナー作品です。なので検索してもあまり出てこないし詳しい詳細は不明ですが、簡単に言うとドンキーコングみたいなアクションゲームですかね、悪霊を退治するため?パンドラの箱を目指すという内容のようです。まさかコナミがファミコンのソフトを出していない84年に、こんなアクションゲーを出していたとは知りませんでしたね。

さて詳細が不明なので早速本題のBGMへ参りましょう。パンドラズパレス曲良いんですよ、しかもこの年代には珍しくステージごとに曲が変わります。今回はほとんどの人が知らないと思うのでプレイ動画をどうぞ。

あのパワーアップの果物取ると通常のBGMが消えてしまうのが難点ですが(個人談)それにしてもパワーアップしても敵を踏まないと倒せないのはちょっとストレスですよねwマリオみたいにスター取ったら突っ込んでいけないと爽快感がありません。あとコナミというか任天堂やナムコっぽい雰囲気のゲームに感じるのは私だけでしょうか?まさかそれで日本未発売!?いや「新入社員とおるくん」もファミコンにはなってないのか、というかこの頃のコナミは海外向けに力を入れてたんですかね?

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその257「パンドラズパレス」でした!これ日本のゲーセンでおいてる場所あるんでしょうか?なかったら一生プレイすることはないだろうなあ。因みに作曲者は不明ですが、「サーカスチャーリー」っぽいから同じ人が担当してたのかなあと思いました。