タグ別アーカイブ: アクション

好きなゲームミュージックその272

「サプライズアタック(Surprise Attack)」(AC)

1990年コナミより発売の横スクロールアクションゲーム。

WIKIもないし検索してもほとんど出てこない、かなりマイナーなコナミゲーです。今のところ移植も全くされてる気配がないので、このゲームを実際にプレイした人はおろか、知ってる人すらそういないんじゃないでしょうか?物語的にはOPを見る限りSFものらしく、国際的テロリスト組織BLACK DAWNに乗っ取られたスペースステーションを取り戻すという話のようです。ゲーム的には各面ごとに仕掛けられた時限爆弾を時間内に回収し、奥にいるボスを倒せばステージクリア。マイナーゲーにしてはそこそこ面白そうですが、プレイ動画を見る限り意外と難しそうですね、まあ実際にプレイする機会は恐らくこないと思われますが・・

さてそんな超マイナーゲー「サプライズアタック」ですが、このゲームまさかのBGM良いゲーなんです!こんなにマイナーゲーなのにコナミサウンドの本気が詰まってるんですよ。それではサントラをどうぞ。→https://youtu.be/rjooL6JZFfs

曲担当はコナミお馴染みの矩形波倶楽部、グラディウスでお馴染みの東野美紀さんなどが参加しているようです。通常曲も良いですが個人的にマップ移動時のBGMが印象的でした。それとは関係ないけど、途中のボーナスステージで急に宇宙クイズが始まるのはなんなんでしょうね?いいから爆弾はやく解除しろと突っ込まざるをえませんw・・ああ、今わかったんですがこれがタイトルのサプライズアタックだったんですね(混乱)

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその272「サプライズアタック」でした!サントラは奇跡的に出ているようですが(コナミ・ゲーム・ミュージック・コレクションVol.3)やはり廃盤の様で多少プレミア価格になっているようです。

コナミ・ゲーム・ミュージック・コレクションVOL.3

好きなゲームミュージックその271

「モトス(MOTOS)」(AC)

1985年ナムコより稼働のアクションゲーム。

モータースパナーという機体に乗ってソーラーベース上で迫りくる敵を追い払うというSFゲームものなのですが、なんでもこの敵というのが金属を主食とするらしくかなりとても硬いらしいです。なのでいつものごとくシューティングゲームのようにピコピコ撃ち落としていくというわけにはいかないわけで、本作ではどうやってそのかなりとても硬い敵を倒していくかというととにかく押し出して倒します。相撲ですね、スペース相撲。相撲でわかりにくいコロコロコミック信者にわかりやすく例を挙げると、ビーダマンとかベイブレードとかその辺の押し出すやつといえば割とマジでなるほど感が出るんじゃないかと思います。それにしても宇宙世紀にまさかこんな物理バトルが行われるとは誰が思ったでしょうね?

さてそんなモトスですが、この作品BGMが近未来風ピコピコサウンドで非常に心地いいです。調べてみたらなんと作曲はファミコンの「暴れん坊天狗」(90年)に絡んでる中潟さんなんですね!どうりで良いわけです。

因みにこの作品89年にシャープのパソコンX68000用のソフトとして移植もされてるんですが、こちらのBGMもめちゃめちゃ良いです。元曲も良いのですがそのアレンジ版が秀逸なんですよね、で、この移植版のサウンドを担当してる方が永田英哉さんという方で、イースⅡに絡んでいていくつか作曲もしている方のようです。AC版は曲数が少ないのでサントラとして考えるとこちらの方が聴きごたえがあるかもしれません。興味のある方はそちらもどうぞ→https://youtu.be/QtDNLUgtxgk

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその271「モトス」でした!サントラはいくつか発売されていてiTunesでもダウンロードできるようです。PC版のBGMも最近まとめCDが出たらしいですよ。

好きなゲームミュージックその270

リブルラブル(Libble Rabble)」(AC)

1983年ナムコより稼働のアクションゲーム。

はいということでナムコサウンドいきますよ、まず第一弾は一風変わったアクションゲーの「リブルラブル」です。リブルとラブルを操作して敵を線で囲んで捕まえるというゲームなのですが、どこにでも線が引けるわけではなく画面の両端と杭を使って捕まえます。線を引いた後、お宝が出現したりと遊び要素もあったり中々面白そうなのですが、この囲むゲームって以前どっかで見た覚えがあるなと思ったら、タイトーの「クイックス」(81年)もこういう作品でしたね、リブラブはどちらかというと雰囲気的には以前紹介した「スーパークイックス」(87年)に似てると思うんですが、どちらもBGMが良くゲーム的にも面白そうです。あとこれ知らなかったのですがスーファミにも移植されてるようなので、プレイしようと思えば意外と手軽に遊べるみたいですね(Wiiのバーチャルコンソールで配信もされてる)

で肝心のBGMですが、これぞナムコサウンドといった心地いい音質の曲ばかりです。83年とあって曲数こそ少ないですが、往年の「マッピーランド」のようなポップな曲が聴けるので一聴をお勧めします。

作曲は「マッピー」でお馴染みの大野木宣幸さん。

WIKIには書かれてませんが、ボーナスステージの曲はアンデス民謡の「花祭り(El Humahuaqueño)」でしょうかね、ゲーム内容にも合うので恐らく合ってると思いますが、8ビットのフォルクローレ悪くないですね(^^)

 

ということで以上、好きなゲームミュージックその270「リブルラブル」でした!曲は例の名盤に入ってるようですが、iTunesでも安く配信されてるようです。