タグ別アーカイブ: アクション

好きなゲームミュージックその212&213

「琉球(RYUKYU)」(PCE)

1990年フェイスより発売の落ちもの系パズルゲーム。

Wikiが無いのですが元はアスキーがPC用に発売した作品だそうで、ゲーム内容的には落ちもの系パズル×ポーカーのようです。こんな斬新なゲームよく考えたなと思うのですが、動画視聴したら意外に良くできたゲームで驚きましたwジャケの水着ギャルが気になる方もおられると思いますが、どうもクリアするとご褒美ショットが見られるようですよ!良かったですね。

さて肝心のBGMですが、KAWASAKI&H・SAITOHさんが担当。タイトルの琉球からイメージされるような沖縄民謡チックで面白いBGMとなっております。かなりマイナー作品だとは思いますが、あまり聴かない曲調なのでご一聴をどうぞ→https://youtu.be/OE6gyk_XMfE

さてお次です。

「カットビ!宅配くん」(PCE)

1990年トンキンハウスより発売の宅配アクションゲーム。

これもWikiが無いのですが、上記の通り頼まれたモノを届ける宅配ゲームです。道中は邪魔をしてくる敵がいたり、信号を守らなかったらマッポに追われたりで超大変!見た感じは簡単そうなのですが、時間制限もあったりなかなか難しそうです。「クレイジータクシー」×「ルート16ターボ」?適当に思いつくままに上げるとそんな感じでしょうか。因みに乗り物は基本バイクなのですが、自転車にも乗れたり報酬で違うバイクを買ってより性能のいいものに乗り換えたりも出来るようです(攻撃アイテムなんかも買える)

BGMはなんと以前紹介した「虎への道」(PCE)でお馴染みの笠井治さんと原田昌亮さんのお二人に加え、HIROYASU・NISHIYAMAさんという方が担当しています!ところどころ「おっイース!」って曲調もあったり、ファンなら色々楽しめること請け合いですよ(^^♪こちらもどの曲も良いので全曲リンクを貼っておきます→カットビ!宅配くんのサントラ

「虎への道」の記事はこちら→好きなゲームミュージックその204

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその212&213「琉球(RYUKYU)」&「カットビ!宅配くん」でした!どちらもサントラは出てないようです(^-^;


好きなゲームミュージックその210&211

「ワルキューレの伝説」(PCE)

1990年ナムコより発売のアクションゲーム。

このゲームはだいぶ前にも紹介しているので、簡単に説明してみたいと思います。過去記事はこちら→ワルキューレの伝説(PCE・PS)

まず元作は89年にナムコより稼働した同名のACゲーで、シリーズ的には86年に発売された「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」(FC)の続編に当たります。内容的には1も本作も悪魔がアレしちゃって人間がなんかヤバい感じなので、神の子ワルキューレ先生に何とかしてもらおうというお話。BGMは1に引き続き川田 宏行さんが担当しています(妖怪道中記でお馴染み)個人的にPCエンジンのBGMではかなり好きな作品!

さてお次です。

「アフターバーナーⅡ」(PCE)

1990年NECアベニューより発売の3Dシューティングゲーム。

元は87年にセガより稼働の体感型ACゲーです。このゲームは「ハングオン」「スペースハリアー」などでお馴染みの、鈴木裕さんがディレクターとして関わっている結構有名なゲームなんですが、国内、海外問わず当時出ていたほとんどのハードでソフトが発売されていることからも、人気の程が伺える作品だと思います。その中でもPCエンジン版は他のハードに比べかなり頑張っているのですが、処理落ちもなくAC版に負けない迫力と疾走感を上手いこと演出しています(移植を担当したのはビッツラボラトリーという会社だそう)そして肝心のBGMですが、これまた他のハードに比べ良好♪PCエンジン独自のサウンドになっていて、なんとBGMにメロディラインが付いています!

そういえばなんで今までの作品はメロディが無かったんだろう?と思って調べたのですが、どうも制作陣が「アフターバーナー」のBGMにこだわりがあったらしく、あくまでバックグラウンドミュージック(あくまでもゲームのサブ?)に徹するという意図があったんだとか、つまりリアル路線というイメージがあったんでしょうかね?でもそれだったら到達点としては風を切る音のみでも良かったということなのか?この辺の音問題って面白いんですよね、ちょっと道はそれますがFFシリーズなんかでよく聞く話として、シリーズ後期の作品に植松さんを起用してないのがダメという意見があるんですが、現行のリアル路線にメロディが果たして本当に必要なのか?と問われたら、う~んどうでしょうか(;’∀’)もちろん植松サウンドは聴きたいんですけど、なんだろうなこの感じw

確か何かのインタビューで昔はグラフィックの性能が悪かったから、それを補う上でBGMは重要だったみたいな記事を読んだ気がするんですが、そうなると確かに今のゲームってメロディを押し出してくる作品は少なくなったのかもしれませんね、もうビジュアルありきですからね、それこそ映画でかかるようなバックグラウンドミュージックが主流になったのも頷けます。興味のない人には全くどうでもいい話なのかもしれないけど、メロディ主体のBGMが無くなってしまうのはファミコン世代としてはちょっと寂しい気もします。まぁ世の中にはどれだけいい曲が流れたとしても音消してゲームする人もいますがね(うちの親は無音でドラクエやる人だよ☆)

さて道がそれましたが「アフターバーナーⅡ」のBGMです。これが良いんですよ!ゲームの疾走感がたまらないのでプレイ動画リンクを貼っておきます→アフターバーナーⅡプレイ動画

因みに他のハードのものも視聴してみたのですが、個人的に89年に発売されたFM-TOWNS(富士通PC)版のアレンジが格好よかったです!なのでそちらもリンク張っておきますね→アフターバーナーⅡ(FM-TOWNS)

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその210&211「ワルキューレの伝説」&「アフターバーナーⅡ」でした!VRなんかになるともうBGM自体必要無くなっていくのかな?それはともかくシェンムーの新作は楽しみです(^^)/


もうすぐ総記事数1000いくからまとめ更新するよ(2)

ということで引き続きまとめ更新してみたいと思います。

今回はマンガタグ(単行本)の人気記事を抜粋してみようと思うんですが、なかなか面白い結果になってるようですよ(^^)それでは早速いってみましょう!

第一位「ベアゲルター」

圧倒的に閲覧数が高かった作品!このブログを始めていわゆるバズった初の記事かもしれません。ブログをやってない人の為に一応書いておくと、バズとは今まで10人くらいしか訪問者がいなかったのがどっかしらで紹介されて(リンクされたりして)いきなり何十倍何百倍と極端に訪問者が増えるというものです。こういう弱小ブログでも何年か続けることでこんな経験も出来るんですよw昔に比べると落ち着きましたが、今でも検索されて見に来られる方は多いようです。続巻まで紹介している作品はこれくらいじゃないかな(^-^;単行本は現在3巻まで発売中です。その時の記事はこちら→ベアゲルター

第二位「日常」

正確に言うと単行本の1巻を紹介したものではなく、アニメ放送終了後に続きが気になって9巻を買ったという記事です。このブログを始めた当初めちゃめちゃハマっていた作品なので、人気記事になってるのは正直嬉しいですね(^^)おそらく成長したはかせを見に訪れた人が多いんじゃないかと思います。あとブログ的な面から見るとタイトルに”はかせ”が入ってるのも大きいのかなとw一つ心残りとしては10巻購入記事を書くの忘れてたことかな。因みに現在「日常」作者のあらゐさんは新作「CITY」を描いてますよ↓過去記事はこちら→日常

第三位「狼の口~ヴォルフスムント」

去年の冬に8巻でついに完結した「狼の口」です!記事的には憎いあんちくしょうヴォルフラムにお仕置きした時のが人気のようです。たぶんあの画が好評なんだろうなwあまりメディアで取り上げられることが少なかったような気もしますが、個人的にもの凄い衝撃を受けてハマった作品なので、もっと多くの人に知ってもらいたいですね。最近知ったのですが、作者の久慈さんは「ベルセルク」作者の三浦さんの元でアシスタントをやっていたんだとか!ということでベルセルクファンもご一読をどうぞ(^^)/因みに30号はベルセルク全巻読んでますよw過去記事はこちら→狼の口

第四位「天空の扉」

記事にしてからだいぶ経った後に、急に閲覧数がグンと上がってきた「天空の扉」です。何がどうなって上がったのか不明ですが、数ある紹介マンガの内マイナー作品で第四位は正直驚きですwブログをやってると分かるんだけどエロ系(画像にしてもワードにしても)って強いんですよね、でもよくよく考えるとそんなにエロ要素は盛り込んだ覚えがないので、単純に作品が面白そうってことだったのかもしれません。そうこの作品エロ要素は強いんですけど、シナリオが凄いしっかりしてるんです!なんていうか昔のエロゲみたいな内容のある・・分かりますかね(^^)?現在9巻まで発売中です。過去記事はこちら→天空の扉(2)

第五位「コマゴマ」

少年アシベの再放送もあってか、意外に伸びた「コマゴマ」です。だいぶ前の作品なのでそこまで閲覧数が増えると思ってなかったんですけど、やはりゴマキュンは今でも人気のようですねwあとは続編があるってことを知らなかった人が多いってのもあるかもしれません。因みに最近公式のTwitterが出来たらしく、アシベの友達ゆうまが呟いているようなのでファンは要チェキです!「少年アシベ」の第二期も今日から(4月4日)始まるってよ!Eテレ火曜6時45分お見逃しなく(*^^)v過去記事はこちら→コマゴマ

 

という感じで訪問者の多かったコミックベスト5のまとめ更新でした!次回はゲームタグの方にいってみたいと思います。それではまた次回お会い致しましょう!

次→もうすぐ1000記事だからまとめ更新です(3)