タグ別アーカイブ: アドベンチャー

好きなゲームミュージックその215

「J・Bハロルドの事件簿‐殺人クラブ」(PCE)

1990年ハドソンより発売のアドベンチャーゲーム。

元作はリバーヒルソフトから発売された同名のPCゲームのようですが、人気タイトルらしく7作以上のシリーズが発売され、様々なハードに移植されている作品だそうです。これ全くやったことないのですが「探偵 神宮寺三郎シリーズ」みたいな感じなんでしょうか?もっとリアルなハードボイルドさも感じますが、とにかく雰囲気が格好いいです。内容的にはアメリカの片田舎リバティタウンで刑事を務める警察官J.B.ハロルドが事件を解決していくというもので、本作はそのシリーズ第一作。それではオープニングムービーをどうぞ!

このJAZZが格好いいんだよね!この辺からもうそのへんの推理ものゲームとの差がハッキリ出ていると思います。で、音なんですがエンディングクレジットを見るとCD MUSICにBUG CORPRATION、PSG MUSICにJOLU JOLU CLUB、そしてオリジナルスタッフの欄にMUSIC YOSHIHIKO MIYAZAKIとあります。このゲームPCエンジン版も曲良いですが、元作のPC版も聴いたらそっちも良かったです♪なのでこちらにPC88版のリンクも貼っておきますね。→https://youtu.be/RuXTYlfjw74

90年代の推理ADVゲーBGMって惹きこまれるサウンドはホントに惹きこまれるんですよね。例えばイヴシリーズとか↓これiPodに入れてますが今でもたまに聴いてます。やはり初期作は偉大だ(^^)/

ということで以上。好きなゲームミュージックその215「J・Bハロルドの事件簿‐殺人クラブ」でした!2008年にDSにも移植されてるみたいなのでそっちでもプレイ出来るようです(PCエンジン版の曲は聴けないみたいだけど)


好きなゲームミュージックその172&173&174

VS.エキサイトバイク」(Disk)

1988年任天堂より発売のレースゲーム。

あの「エキサイトバイク」のリニュアール?作のようですが、これは全く知りませんでした。同タイトルでAC版も出ているようですが、FC版との違いは得点や残機があったり、トラックを飛び越えるボーナスステージが追加されたりなどです。しかし一番の変化はやはりBGMでしょう!あの味もそっけもなかったFC版エキサイトバイクに比べて、何と爽快なサウンドが流れていることか!エンジン音がとにかく聴きたいんだ!というマニア以外には間違いなく本作をおススメ出来ますw曲担当は岡 素世さんという方らしいですが、任天堂というかコナミサウンドっぽい曲調だなと思いました。それではプレイ動画をどうぞ!

お次です。

フェアリーテイル」(Disk)

1989年ソフトプロより発売のシミュレーションRPGソフト。

恐らく超絶マイナーソフトですwYouTubeも全く動画上がってないし、唯一ニコ動でいくつか上がってるぐらいです(;’∀’)久しぶりの超マニアック作品かもしれませんwそれにしてもソフトプロって会社あまり聴き馴染みがない会社ですよね、ファミコンだと「カラテカ」や「サーカスチャーリー」なんかを出してる会社らしいんですが、調べた感じどれもマイナー作品のようです。でもWikiにがっつり詳細が書かれてる通り、結構コアなファンがいるようで、半リアルタイム方式のバトルなんかはそこそこ称賛されてるようですよ。個人的にも「サーカスチャーリー」なんかは好きな作品なので、実際にプレイしたら本作も面白いのかもしれませんね。さて上述のように全く動画が上がってないのですが、何故かエンディング曲だけ上がっていたのでそちらのリンクを貼っておきます→https://youtu.be/1-icnAdvqSw

気になる方はニコ動の方もどうぞ!

 

さてラストです。

ふぁみこんむかし話 遊遊記」(Disk)

1989年任天堂より発売のアドベンチャーゲーム。

まさかファミコンむかし話がシリーズになっていたとは知りませんでした!「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島」は有名ですが、こっちを知ってる人はそういないんじゃないでしょうか?それもそのはず、調べて納得したのですがこの作品現在に至るまでどのハードにも移植されてないそうですΣ(゚Д゚)つまり現状ディスクシステムでしかプレイ出来ない作品のようですね。何とも不思議な感じですが、ゲーム内容的には前作の新・鬼ヶ島のシステムのままに、シナリオやキャラやBGMなどを変更したものになっています。これもWikiにガッツリ書かれているので気になる方はそちらを見てもらうとして、簡単に説明すると西遊記のパロディ作品のようです。

ジャケ絵のキャラが可愛いですが、キャラクターデザインは前作の脚本も担当している菱田達也さんとアニメーターの小田部 羊一さんが携わっているそうです。小田部さんはなんとあのマリオの公式絵を描き続けていた方だそうですが、なんだか経歴が凄いですね(; ・`д・´)古くは「少年猿飛佐助」から宮崎アニメでお馴染みの「風の谷のナウシカ」まで関わっているそうです。シナリオも面白そうだし、これは移植されたら実際にやってみたくなりますね。そうそう肝心のBGMですが、なんと先ほどの「VS.エキサイトバイク」の岡 素世さんが担当しているそうです。因みにそれ以外だと「ファミコングランプリⅡ 3Dホットラリー」や「スーパーマリオカート」なんかも氏の作品だそうです。どれも良BGMですね(^^♪さてそれでは曲へ参りましょう!今回はどの曲も良いので全曲リンクを貼っておきます。→https://youtu.be/X87thw84Sbg

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその172&173&174「VS.エキサイトバイク」「フェアリーテイル」「ふぁみこんむかし話 遊遊記」でした!ディスクシステムは発売本数が少ないのであっという間に終わりそうです。


好きなゲームミュージックその162

「ゼルダの伝説」(Disk)

1986年任天堂より発売のアクションアドベンチャーゲーム。

さてディスクシステム良BGMの旅を始めましょうか。第一作目はやはりこれでしょうね「ゼルダの伝説」!最近では今年3月3日にNintendo Switchと共に発売される「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が話題になっていますが、そのシリーズ第一作目がこのディスクシステム版ゼルダなのです。ファミコン後期にも移植されていますが、個人的にはやはりこっちが印象的、というのも当時幼少の頃に親がこれをプレイしていたのを見ていた覚えがあるのです。今で言うプレイ動画を見る走りですかねw

その流れから実際にプレイすることも出来たり、親がゲームをする人でホントラッキーだったなと思います。兄弟がいてもこういうラッキーファミコンありますよね(^^)そんな思い入れもある本作ですが、ファミコン版とディスク版では音に若干の違いがあるようで、ディスク版のOPでは鐘の音が入っているのに対し、FC版の方は音源容量の問題もありその部分がカットされているそうです。因みにNes版も気になって聴いてみたのですが、なんか微妙なアレンジがされてましたwやはりディスク版が一番だと思います。BGM担当はマリオシリーズでお馴染みの近藤さん。それではディスク版「ゼルダの伝説」OP曲をどうぞ!

ゼルダあるあるですが、主人公はリンクでゼルダは姫です。この間違いあるあるは今でも引き継がれてるんでしょうかね?ストーリーも一応載せておきます。

ストーリー:ハイラル地方にある小王国で、旅を続けていた少年リンクは魔物に襲われていた老婆を助け出した。老婆の正体はこの小王国の姫の乳母、インパであった。彼女の話によると、大魔王ガノンの軍勢がこの小王国に攻め込み、力のトライフォースを奪い取った。これに対し小王国の王女であるゼルダ姫は、捕まる直前に知恵のトライフォースを8つに分け、各地に隠したという。それを聞いたリンクは、8つに分けられた知恵のトライフォースの探索と大魔王ガノンの打倒、そして姫の救出を決意する。(Wiki参照)

闇の力に対して知恵で戦うってのはいかにもゼルダっぽいですね。それにしても当時プレイしてた人達はどの辺まで続編やったんでしょうか?自分は64の時のオカリナをやったような記憶を最後にストップしてますが(64w)結構このシリーズ出てるんですよね。調べてみたら時オカ以降はざっとオリジナルタイトルだけでもこんなに出てるそうです(発売順)

ゼルダの伝説 夢をみる島DX(GB)

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(N64)

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実(GBC)

ゼルダの伝説 風のタクト(GC)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣(GBA)

ゼルダの伝説 4つの剣+(GC)

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし(GBA)

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(GC,Wii)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(DS)

ゼルダの伝説 大地の汽笛(DS)

ゼルダの伝説 スカイウォードソード(Wii)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2(3DS)

ゼルダ無双(WiiU)

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士(3DS)

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ(3DS)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(WiiU、NS)(今年発売)

 

凄い量ですよねwこれに3D版やHD版を含めるとさらに増えますから(;’∀’)

さて、面白いので最後の締めに新作の公式動画も載せておきましょう。初代ゼルダと比べてみて下さい。

当たり前だけど全然ちがうwww

 

ということで以上。好きなゲームミュージックその162「ゼルダの伝説」でした!新作から傷を治すのにハートを取るのでなく、自分で食料を確保して回復させるようになったみたいです。