タグ別アーカイブ: アニメ

アニメ「ゆゆ式」感想

いよいよアニメ化が始まった「ゆゆ式」原作から読んでるファンはどんな感想をもったんでしょうか?正直30号的には「ゆゆ式」のあの独特なリズムとセンスはあまり感じられませんでした。一回見てもう一度初めから見たんですが、やはり何か妙に違和感を感じます。

違和感の正体はいくつもありそうですが、やはりまずテンポにあると思います。
「ゆゆ式」はリズムでいったら変拍子だと思うんですが、見た限りいわゆる日常系によくあるスローテンポな感じを受けました。その部分はまぁ必要だと思うんですが、どうも加速する時のパワーが感じられないんですよね。それはコマ割りもそうだし、3人の声の力加減にも原因はあると思います。

そういえば原作から読んでる人は、3人の声脳内再生してた時と合致したんでしょうか?30号的には100%中、5,60%くらいかな。3人の中だと、ユイの声だけかなり脳内ボイスに近かったです。ただまぁ2回見た感じ、声はすぐに慣れそうな気がします。

まだ放送一回目だしこれだけで判断するのもあれかなとは思うけど、単なる百合アニメの印象で終わってほしくないですね。というのも一話の感じだとアニメから入った人には「ゆゆ式」の真の凄さが伝わらないと思うからです。もしかしたら一話視て離れてしまった人もいるかもしれません。だがそれはもったいない!もったいなさすぎる!それはもう完全なるもったいないお化けですよ!!・・そうお化けはまぁいいとしても、そんな人はとりあえず原作を読むことをおススメします。そんじょそこらの作品とは一味も二味も違うということが分かるはずです。

ということで何か原作をおススメする回になってしまってますが^^汗
とりあえず30号はこれからもアニメ「ゆゆ式」を温かく見守っていこうと思います。

追伸:一話をアニメで視て思ったけど、やっぱりちょっとボケが難しいですねwハマる人はハマるけど大多数の視聴者がポカーンと口をあんぐりしているそんな光景が目に浮かびました。まっ30号はそんな超然と我が道を行く「ゆゆ式」が大好きなんですがね^^


rainからの・・

rain視聴後に見始めた「灰羽連盟」と「TEXHNOLYZE」をようやく見終わりました。
この二つもrainの製作者が関わっているということで期待していたのですがうーむ・・w

灰羽は独特な世界観が(箱庭感!?)なかなかいいんですが、これって「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」読んだ事ある人なら、ん?って思いますよねw

テクノライズは難解ですね・・1話目なんてさっぱりですから(いや基本各話さっぱりかw)最後まで、説明が少ないのでかなり置いてけぼりでしたが、どうも結構話数が減らされてしまったようです。まぁどちらにしろ、なんか終始ドンパチやってたからそのイメージしかもはや無いですけど(笑)

という感じで、rainに比べると両作足元にも及びません。
rainは続編が出たら絶対見逃せないレベルの作品だと思います。そういえば、ツイッター上にrainいますねwうまいことネット上に遍在化したということでしょうか?・・時代がrainにようやく追いついたようです。

マニアックなのかなと思っていたrainも、結構ファンがいるみたいで、商品としてマグカップまで出ていますねw現行で売られているようなので、需要があるということでしょうか(800円くらいだったかな?)ということで、rainからの・・でした。


春アニメは・・

とうとう「日常」再放送も終わってしまった・・
夏目友人帳ももう終わってしまうし、もうそんなシーズンなのか・・時間の流れが早いです(汗)さて終わりあれば始まりもある。

ということで、四月から始まって、かつ個人的に面白そうなものを探しているのですが、一つ見つかりました!氷菓という探偵!?アニメです。内容はよく知りませんが、絵のタッチが良かったです。というより、これ京アニです・・じゃあとりあえず見ておこうwそういうことです。放送は4月かららしいですが、地方局ばっかですねw

偽物語も終わったし、夏目が終わったらブラックロックシューター一つしか見るアニメが無くなってしまうので、ここは是非とも、氷菓に期待したいところです。また気になるものが出てきたらブログルつもりです。日常くらい楽しめるのが出てきたらいんだけど・・難しいかな