タグ別アーカイブ: アニメ

アニメ(2013‐夏)

アニメ第一期が次々終わる中、7月始動の夏アニメが騒がれているようです。

色々また始まるみたいですが、個人的にその中で気になったものを抜粋してみたいと思います。

 

まずは「恋愛ラボ」

この作品はまんがタイム掲載中の、お嬢様学校を舞台とした4コマまんが作品です。雰囲気が良かったのでアニメでどうなるのか気になるところです。

お次は「神さまのいない日曜日」

月刊ドラゴンエイジ掲載のファンタジー作品。元はライトノベルなのですが、個人的に絵の描写が好きです。アニメでは絵はどうなるのかな?

さて、あと2作です。

 

「物語シリーズ」セカンドシーズン

「化物語」から始まった西尾維新によるライトノベル作品続編です。この作品は続編を楽しみにしている人は多いんじゃないでしょうか?前アニメから非常に魅力的な作品なので、今夏期待値MAX作品です。

化物語

 

ラストです。

 

「銀の匙」Silver Spoon

「鋼の錬金術師」で有名な作者・荒川弘による新作品。

キャッチコピーは「汗と涙と家畜の酪農青春グラフィティ!!」

鋼の錬金術師に比べるともの凄い地味な印象のこの作品ですが、マンガ大賞を初め様々な賞を受賞している超人気作品です。

恐らく今期の夏アニメでもっとも期待されている作品なんじゃないでしょうか?30号はコミックスで読んでいますが、地味な作品ながらハガレンでも触れられていたような哲学的な問いがあったり非常に魅力的な作品だと思います。

 

という感じ。

 

とりあえず7月アニメはこの4作品をチェックしてみようと思います。時期も丁度いいし次回は「銀の匙」を紹介しようかな?30号の気になる夏アニメの回でした!


アニメ「ゆゆ式」感想

いよいよアニメ化が始まった「ゆゆ式」

原作から読んでるファンはどんな感想をもったんでしょうか?

正直30号的には「ゆゆ式」のあの独特なリズムとセンスはあまり感じられませんでした。一回見てもう一度初めから見たんですが、やはり何か妙に違和感を感じます。

違和感の正体はいくつもありそうですが、やはりまずテンポにあると思います。
「ゆゆ式」はリズムでいったら変拍子だと思うんですが、見た限りいわゆる日常系によくあるスローテンポな感じを受けました。その部分はまぁ必要だと思うんですが、どうも加速する時のパワーが感じられないんですよね。それはコマ割りもそうだし、3人の声の力加減にも原因はあると思います。

そういえば原作から読んでる人は、3人の声脳内再生してた時と合致したんでしょうか?30号的には100%中、5,60%くらいかな。3人の中だと、ユイの声だけかなり脳内ボイスに近かったです。ただまぁ2回見た感じ、声はすぐに慣れそうな気がします。

まだ放送一回目だしこれだけで判断するのもあれかなとは思うけど、単なる百合アニメの印象で終わってほしくないですね。というのも一話の感じだとアニメから入った人には「ゆゆ式」の真の凄さが伝わらないと思うからです。もしかしたら一話視て離れてしまった人もいるかもしれません。だがそれはもったいない!もったいなさすぎる!それはもう完全なるもったいないお化けですよ!!・・そうお化けはまぁいいとしても、そんな人はとりあえず原作を読むことをおススメします。そんじょそこらの作品とは一味も二味も違うということが分かるはずです。

ということで何か原作をおススメする回になってしまってますが^^汗
とりあえず30号はこれからもアニメ「ゆゆ式」を温かく見守っていこうと思います。

追伸:一話をアニメで視て思ったけど、やっぱりちょっとボケが難しいですねwハマる人はハマるけど大多数の視聴者がポカーンと口をあんぐりしているそんな光景が目に浮かびました。まっ30号はそんな超然と我が道を行く「ゆゆ式」が大好きなんですがね!


lainからの・・

lain視聴後に見始めた「灰羽連盟」と「TEXHNOLYZE」をようやく見終わりました。

この二つもlainの製作者が関わっているということで期待していたのですがうーむ・・w

灰羽は独特な世界観が(箱庭感!?)なかなかいいんですが、これって「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」読んだ事ある人なら、ん?って思いますよねw

テクノライズは難解ですね・・1話目なんてさっぱりですから(いや基本各話さっぱりかw)最後まで、説明が少ないのでかなり置いてけぼりでしたが、どうも結構話数が減らされてしまったようです。まぁどちらにしろ、なんか終始ドンパチやってたからそのイメージしかもはや無いですけど(笑)

という感じで、lainに比べると両作足元にも及びません。
lainは続編が出たら絶対見逃せないレベルの作品だと思います。そういえば、ツイッター上にlainいますねwうまいことネット上に遍在化したということでしょうか?時代がlainにようやく追いついたようです。

マニアックなのかなと思っていたlainも、結構ファンがいるみたいで、商品としてマグカップまで出ていますねw現行で売られているようなので、需要があるということでしょうか(800円くらいだったかな?)ということで、lainからの・・でした。


灰羽連盟↑

マメ:lainをrainと書いていたことに気がついた2017年・・好きな作品なのにひどすぎるなと思いつつ全て修正しときましたw因みにlainのマグカップですが、当時秋葉原のどこかのお店で売っているのを見かけたんですが、それ以来まったく見かけません。少し欲しかったんですが、買えた人はラッキーかもしれませんね。